共に学ぼう PRESENCE×Coaches

勉強は、何のためにするのか?

DATE:2014/04/09CATEGORY:ブログ
  rss

「勉強は、何のためにするのか?」

 

学生さんにこう問われたら、

皆さんなら、どのように答えるでしょうか?

 

もう数カ月前のことになりますが、

フジテレビの『全力教室』という番組で、「今でしょ!」の林先生が、上記について語られた内容が、

非常に印象に残っています。

 

 

人間が生きていくために不可欠な、たった2つの能力、それは、

「解決」「創造」である。

 

この2つの能力こそ、人間と他の動物とを分けているものであり、

これなくして、人間の社会は成り立たない。

 

「解決」と「創造」という能力を培うために、

勉強が良いトレーニングになるのである。

 

 

表現の仕方は多少違っていますが、

『「解決」と「創造」という能力を培うために勉強するのである』という内容を林先生が発した時、

それまで、ふんぞり返りながら話を聞いていたヤンキー風の生徒さんたちの表情が変わっていくのが分かりました。

私も、この林先生の説明は、非常に納得がいきました。

 

私事ですが、この2月に、3年間通っていた大学院を卒業しました。

学んだ知識はそのうち忘れると思います。

ですが、大学院での勉強を通して培った、思考のアプローチの仕方というのは、

間違いなく今後の自分の財産になると思っています。

なんとなく、ですが、以前よりも問題解決のスピードが早くなったような気が、、、

あ、でも気のせいかもしれません(笑)。

 

それにしても、さすが林先生!

「今でしょ!」で一躍有名になって以来、

芸能界という厳しい場所でも、単なる“一発屋”で終わらないどころか、今ではゴールデンタイムに冠番組を持つほどの方になったのは、

ご自身の経験と大量の読書(林先生は無類の読書家だそうです)を通して培われてきた、的確な発信力に因るものなんだなと、実感させられます。

 

背筋が伸びる思いです。



  rss