共に学ぼう PRESENCE×Coaches

ディズニー映画で英語学習【白井】

DATE:2014/04/08CATEGORY:Blog ブログ
  rss

コーチの白井です。
本日は、少し軽めのトピックでいきましょう!
最近、私個人のFacebookタイムラインには友人・知人の皆さんがこの映画についての感想をUPしているのを、よく見かけます。

http://www.youtube.com/watch?v=L0MK7qz13bU

ご存知、「アナと雪の女王」ですね。皆さん、ご覧になりましたか?
FBのコメントを見ると、好評価ばかりですね。いいなぁ、見たいなぁ。(取り上げておいてなんですが、私自身は、まだ見ておりません!)

いつもクラス内ではコーチ然として真顔で格好をつけて(?)おりますが、私、ディズニー映画(アニメ)は、かなり好んで見るのです!
20代の頃は、「男のくせにディズニーが好きなんぞ、格好わるい。仮にそう思っていても口にはしない!」などと思っておりましたが、最近では素直になったのか丸くなったのか、「うん、良いよね、ディズニー。」と言えるようになりました。

さて、この「アナと雪の女王」のテーマソングを英語スクリプト付きで、何度か見てみました。改めて思うのですが、英語の歌で学習するというのは、良いアプローチですね。歌詞を表示させて、何度もリズムに合わせて歌うのです。

プレゼンスの受講生の皆さんを見ていても、発音やイントネーションが優れている方は、決まって
「小さい頃から英語の歌が好きで、歌詞の意味もわからずマネしまくっていました!」なんて方は本当に多いですよ。
リエゾン(音の連結)や、音の消失など、英語特有のリズムに慣れるには持ってこいですね。

日本語と英語では音節の概念が全っ然、違います。音楽に合わあせて発声するのであれば、英語のリズムでないと音節に収まらないのです。とてもよい練習になります。
ちなみに、歌だけでなく当然、映画(本編)のDVDなどを使用して英語スクリプトを表示して何度も視聴するのも、オススメしますよ。意味がわからないとつまらないので、一回日本語字幕で見てから、英語スクリプトで試聴するといいですね。

反復するとなお効果的です。

わたくしも、「モンスターズ・インク」などは、これまで何度見たことか。何度涙したことか。DVD持ってます。盆と正月には必ずと言っていいほど見ています。オススメです。
「SEX AND THE CITY」も、悪くはないです。、、ですが、もう少し上品な英語に触れたいものですね。。
「Gossip Girl」も、悪くはないです。決して悪くはないのですが、愛憎劇が複雑すぎて前回までのストーリーを忘れてしまいますね。(私だけでしょうか?)。会話スピードも早過ぎるように思います。

ということで、やっぱり、英語学習にディズニー映画、オススメです。そして、歌もオススメです。
春ですしね、楽しく学びましょう♪



  rss