共に学ぼう PRESENCE×Coaches

動画で広がる英語の世界!【プレゼンス Newsletter vol.076】より

  rss

本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で
掲載した読み物を再掲しております。

その他のコンテンツやタイムリーなイベント情報、勉強にまつわるTIPSを
お届けする【プレゼンス Newsletter】のご登録は、どうぞこちらへ!

プレゼンス News Letter

***********************************************************************

2018/5/13配信

動画で広がる英語の世界!~表現から考え方~

今回は、Judson Brewer(ジャドソン・ブルワー)氏のTED Talksでのスピーチです。
内容は、「A simple way to break a bad habit (悪い習慣を断ち切るシンプルな方法)」について。
※TED Talksではスクリプトや字幕を日本語にすることが可能
Judson Brewer氏は、喫煙から過食に至るまで、
依存症と「マインドフルネス」との関係を研究している精神科医です。
※マインドフルネス=今現在において起こっている経験に注意を向ける心理的な過程。あるがままの現実を客観的に感じること。
「ダメだと分かっているのに、どうしても止められない習慣がある方」に是非みていただきたいスピーチです。
語学習得においても、一定量の「学習時間」を
確保することは必須条件です。その障害となるのが、私たちの身の周りの環境です。
代表的なのは、スマートフォンやテレビ、ネットなどですね。
もし、そのような時間を1日に30分減らすことができると年間で
182.5時間 (0.5時間/日×365日) を生み出すことが出来ます。
その時間を自分が本当にしたいことに投下したり、
自己研鑽に使ったり出来ると、自分の可能性を広がることにつながりますね。
さて、その悪い習慣を断ち切る方法は、至ってシンプルです。
そのヒントとなるのがJudson Brewer氏がスピーチの最後に言った
“notice the urge, get curious, feel the joy of letting go and repeat.”という言葉です。
(訳:衝動に気づき、それに関心を持ち、手放す喜びを感じてください。そして、これを繰り返しましょう。
その言葉の本当の意味を知りたい方は、
9分程の動画ですので、ぜひご覧くださいね。
私も自分がお菓子に手を伸ばしそうになった時に、
〇〇〇をして、悪い習慣を手放していきます。
(コーチ 有馬)


  rss