体験談

英会話初級コース

やっと、本当にしゃべれるようになる英会話スクールに出会った

T.Nさん(会社員)

学生時代、英語が喋りたいと思ってTOEICの勉強をしたりスクールに通ったりしましたが、自分から英語が全く出てこない・・・上達の実感が無い・・・という経験から、「海外に滞在しないと喋れるようにはならないのかなあ」と諦めてしまってから10年近く経っていました。

最近また英語を喋りたいと言う想いが強くなって英会話スクールを探し、プレゼンスを見つけました。
日本人が大人になってから英語を喋るようになるには体系的に学ぶ事が大切であり、普通の英会話学校の様に週に1度のレッスンの時間だけでは喋れるようにならない事、喋れる様になる為には努力は必要である事は感じていたので、通常の英会話スクールに通うつもりはありませんでした。

そんな中、プレゼンスの教育方法を読んだ時、「これだ!」と思い、受講を決めました。
更に、英語だけではなく、プレゼンスのスパルタ式(?)授業に通う事で、今のだらけた生活から抜け出し、やる気が出て、時間の捻出が出来る様になり、更には継続する力もつくかもしれない!
と、英語以外の事も期待していました。

結果は、両方期待通りでした。通ってみて本当に良かったと思っています。

英語に関しては、レッスン毎に1週間のHomeworkが出され、何をどういう方法で勉強するのか指示が明確である為、勉強方法に迷うことなく集中して取り掛かる事ができました。
コースの前半で構文・単語のインプット、後半は覚えた事を使ってアウトプットの練習。
アウトプットでは、最初、なかなか英語が口から出て来なくて苦労しました。というのも、単語帳を使って喋る練習を続けていく中で、「考えて意味を思い出すレベルでは会話では役に立たない」
「知っているのに使い方がわからない単語が多くある」
という具合に、自分の英語力がアウトプットできるレベルではなかったことに気づかされたからです。

しかし、テスト用の勉強とは違う、「会話で使える」状態にする為の練習をし続ける事で、日に日に「英語が喋れるようになっていく」という感覚が出てきて、自分で驚くと同時に本当に楽しく取り組む事が出来ました。
通う前は簡単な会話も全く出来ずボディーランゲージが勝負でしたが、今では簡単な会話なら出来るようになっていると実感しています。
例えば、電話の取次ぎの仕方など初級コースでは習いませんでしたが、「英語を喋る事に対する不安」が取り除かれ、「日本語を簡単な英語に置き換える訓練」の結果、その位なら喋れるのだと実感し、実際にその程度のやり取りであればできるようになりました。

生活面では、私の場合は、怠け癖があるので心配でしたが、毎週のレッスンで時間管理の大切さがわかった事や、週の途中の受講生同士の宿題の進捗状況報告を読む事で、負けないぞ!とやる気が出てきて8週間を乗り切る事ができました。
コースが終わった今でもTOEICに向けて情報を交換したりしているので、今でもモチベーションが下がらず助けられています。
また「日本にいて、独学で、どうやって英語を勉強したら良いのか」
という事を教えて貰ったので、授業が終わった今でもその勉強を継続して続けています。

精神面、英語面、両方においてとても大きな8週間となりました。
また行き詰った時にはプレゼンスの授業を受講したいです。

T.Nさんが受講された初級コースはこちら


授業は、私が以前通ったことのある英会話スクールとは全く違っていました

Y.Sさん(会社員)

海外旅行に行き、まったく英語がわからない時、また英語をペラペラと話している人を見た時、「もし、英語を話すことができたら、どんなによいだろう!自分の世界が広がるだろう!」と昔から思っていました。
大手の英会話スクールにいき、ネイティブスピーカから英会話を習ったりしましたが、残念ながら、英会話能力が向上したという結果を感じることができませんでした。

その経験から、私は「英語を話せる人は、仕事で英語をすごく英語を使う人や長期留学をした人等といった何か特別な人たちに違いない!」と思い、長い間、「英語を話したい」という気持ちを封印してしまいました。

ある日、友人から紹介されたプレゼンス。以前通ったことのある英会話スクールとは違う雰囲気に興味をもち、説明会に参加しました。「8週間」という期間が決まった中で、「英語で言いたいことを伝えられるようになる」という説明を聞き、昔から心の片隅にあった「英語が話せたら…」という思いが心の中にわきあがり、プレゼンスに通うことを決めました。

授業は、私が以前通ったことのある英会話スクールとは全く違っていました。
中学・高校でならったことのある単語&構文がホームワークとして出され、授業ではその内容の確認テスト。覚えたての単語&構文を使ってのスピーチ。そして、徹底的に耳から聞いて話す、シャドーイング。

プレゼンスメソッドのおかげで、生まれて初めて、本当に本当に真剣に英語と向き合いました。その結果、1回ごとに明らかに単語、構文そして英語を話すという能力がついていることを実感することができました。

英語学習のブランクが長くあった私には、時には辛さを感じることもありましたが、志の高いコーチとクラスメートと一緒に勉強方法などをシェアすることによって、日々の学習を続けることができました。

あっという間に2カ月がたち、ファイナルスピーチ。
なんと、「英語」で5分間もスピーチをすることができたのです。
とっても恥ずかしかったですが、ビデオ撮影された「英語を話している自分の姿」を見たとき、私はとても感動してしまいました。本当に涙が出そうになるほど嬉しかった。なぜなら、2カ月前に英語を話す自分なんて全く想像できなかったからです。

今、私は、英語を話せる人は、特別な人と思っていません。誰でも、やればできるんです。その方法をプレゼンスは教えてくれます。

最後に、栗原コーチとクラスメートの方々のおかげで、私は、英語ともう一度、向き合うことができました。本当にありがとうございました。

Y.Sさんが受講された初級コースはこちら


英会話初級コースを終えて

K.Oさん(31歳・会社員)

最後の授業でスピーチを終えた時、信じてやってきて良かったとつくづく実感しました。
夫婦で海外旅行に行ってもノリとジェスチャーと笑顔のみで対応し妻に会話を任せっぱなしにしていた自分が、5分間も英語を話し続けることが出来るとは!!
しかもたった2カ月で!!これは本当に驚きです。何より妻が一番びっくりしています。

夫婦での海外旅行や洋楽が趣味である自分にとって、外国人や英語と接する機会は多かった。妻の通訳もあり初対面で外国人と仲良くなることは出来ても、その後が続かない。特に親切にしてもらった現地人とは今後も仲良くしたい気持ちは強かった。
さらに、貿易関係のベンチャー企業に転職することになり英語が必須になり、プレゼンスへ駆け込む気持ちで受講を決心しました。

受講スタイルは、まずは市販の教材&オリジナル構文ドリルをホームワークにて徹底的にマスターして、授業で確認テストを行う。そして、シャードーイングや1対1にて会話のやりとり、クラスメートの前での発表など、授業の密度は非常に濃いもので、とても充実していました。しかも1番の目玉はスピーチの時にビデオ撮影を行い、良かった点と改善すべき点をコーチやクラスメートと確認すること。最初はもの凄く恥ずかしかったけど、客観的に自分の姿を観られて、コーチからアドバイスをもらえることは、本当にためになったと思います。

「2カ月間で成果が出ると信じて取組むこと」これに尽きると思います。プレゼンスメソッドは最強です。信じてやれば必ず効果は出ると思います。しかも授業は明るく雰囲気も良く、けれども締めるところは締める。本当に毎回通うのが楽しみでした。しかもコーチのアドバイスも的確で、自身の学習方法なども丁寧に教えてくださり、本当に感謝しています。
素晴らしいコーチ&授業だからこそ、2カ月間で成果が出るのです。英語学習は何年も長い間スクールに通って上達するという考えが全くなくなりました。ダラダラと惰性で数年勉強するよりも、本気モードで短期間集中するプレゼンス方式は、自分に合っていると本当に実感しています。

山田コーチ本当に有難うございました!!途中で間違った学習方法の軌道修正を行ってくださったり、特に「英文を暗記するのではなくしっかり理解して体になじませ口から自然に出るようにすること」という指導を受けたことが、スランプからの脱出になりました。

今まで外国人に話しかけることすら億劫だった自分は過去の人となりました。
さらに磨きをかけるために英会話中級もしくはTOEICコースの受講も考えています。

K.Oさんが受講された初級コースはこちら