TOEIC®L&R各コースのご案内

週1回、2時間30分の授業が、全8回で完結(英語準備コースは全4回)




プレゼンスのTOEIC®L&Rコースなら、2ヵ月で、目標スコアを獲得します。
index_s1_p1.jpg

英語は決して高い壁ではありません。

大切なポイントさえ押さえれば、TOEICの目標スコアは2ヶ月間で獲得できます。
忙しい方でも、英語に苦手意識のある方でも、大丈夫。
経験豊富なPRESENCEのコーチ陣が、テストの目標スコアまで導きます。
効率的な勉強方法の元、短期間で一気にTOEICの目標スコアを達成しませんか?

なぜプレゼンスでは、短期間でTOEIC®L&Rの目標スコアを獲得できるのか
「学びを深めるコーチング」
プレゼンスは、TOEICテストの目標スコアを取るために必要なノウハウや勉強方法をお伝えするスクールです。英語そのものを教えるスクールとは異なります。
週1回のクラスでは上記の指導のほか、コーチとの様々なやり取りをしていただき、勉強姿勢や時間管理の改善、疑問の解消に役立てていただいています。

「効率を追求したカリキュラム&メソッド」
圧倒的な実績の理由は、基礎力を徹底するカリキュラムにあります。
TOEIC用の問題集を解く、といった学習のみでは、テストでのスコアの伸びが止まるからです。
クラスでは毎週の課題を提示し、取り組み方を丁寧にご説明します。
「やるべきことが明確である」ことは、短期間でのTOEICのスコアメイクに不可欠であると考えています。

「共にTOEIC®L&Rスコアアップを目指す、切磋琢磨できるクラスメート」
プレゼンスのコースはすべてクラス制です。
同じ目標を持った受講生が集い、担当コーチとともにTOEICテストのスコア獲得を目指します。刺激し合える同志の存在は、孤独になりがちな学習において、大きな励みとなります。
<受講生の約85%が社会人。詳しいデータはこちら




よくあるご質問

  • なぜ短期間で目標スコアがとれるのですか?
    • 一人ひとりの現状レベル、弱点・強みなどの特性、一日の学習可能時間の把握により、「何を」「いつまでに」「どれだけの量を」「どんな方法で」やれば目標スコアが出るか、という道筋を明確に提示し、迷いなく学習に取り組める体制を整えているからです。

      テクニックだけのスコアメイクには限界があります。プレゼンスでは「“英語脳”という真の実力」を養い、同時に「点取り屋としてのテクニック」も伝授します。その結果として、短期間でのスコアメイクが実現します。受講生の皆様にとって、スコアの獲得は目標への通過点。コーチングによって高いモチベー ションを維持しつつ、集中して一気に達成していただきたいと考えています。

  • 英語力にまったく自信がありません。それでもハイスコアは取れますか?
    • もちろんです。
      ハイスコア獲得のためには、徹底した基礎力の養成が不可欠です。まずは基礎をしっかり固め、その上で実戦力を養うことをお勧めします。
      特に、短期間のうちに高いレベルを実現したいという場合、実践力強化(本番同様対策などの問題演習)に飛びつきたくなりますが、試験対策以前の基礎の徹底がまずは絶対に必要であり、これがないと、あるレベルから上にはスコアが伸びていきません。

  • 今まで様々なスクールに行きましたがスコアが伸びません。どうしたらいいですか?
    • どんなに素晴らしい講義を受け、仮にそれを覚えても、それを習得して「本番のテストで使えるもの」にしなければ、単なる知識で終わってしまい、スコアアップにはつながりません。
      したがって、英語学習は、「自習のやり方」がきわめて重要なのです。
      プレゼンスでは、まずスコアが伸びない原因を分析し、一人ひとりに合った自習のやり方を丁寧にアドバイスし、フォローすることで、目標スコア獲得を実現します。

  • 仕事が本当に忙しくて勉強時間を作れる自信がありません。それでも大丈夫ですか?
    • 大丈夫です。
      激務の中、受講直後にTOEFL iBT20点以上、TOEIC200点以上もアップさせ、ハイスコアを獲得された方が、プレゼンス受講生の中にはたくさんいらっしゃいます。
      圧倒的に短い勉強期間だからこそ、ご自身の特性にマッチした効率的な勉強方法、そして高いモチベーションと集中力の維持が重要であり、それを支えるのがプレゼンスです。無駄なことはさせません。

  • 授業はどのように進行するのですか?
    • まずは説明会にご参加ください。
      前半:課題の確認テストとレビュー
      中盤:個別のコーチングと全体でのシェア
      後半:次週の課題と取り組み方の説明
      という流れを基本にしています。

      コーチングの時間では、コーチが1人ひとりの1週間の取り組み状況を確認の上、課題の確認テストの結果とあわせてアセスメントを行い、各自にとって最適と思われる学習内容・方法をフィードバックします。
      それによって勉強方法の疑問や不安をすべて解消し、「迷いが一切ない状態」で毎週の課題に取り組んでいただきます。

  • 以前CBTの勉強をしていました。iBT対策に不安を感じています。
    • まず最初に、スピーキングセクションが加わったことによって、多くの受験生はその正体が分からず、不安になるかと思います。しかしプレゼンスでは、併設している英会話コースのメソッドとノウハウを応用することによって、テストで求められる「言うべきことを正確に伝えるスキル」は短期間に確実に身につけていただけます。

      それ以外のCBTと同様の各セクションについては、基本的にこれまでプレゼンスで実践してきているメソッドとノウハウを用いて確実に英語脳を養っておきさえすれば全く問題ありません。

      iBTのリスニングセクションでは、音質も向上し、スピードも遅くなり、むしろ平易になったことから、確実な英語脳を養っておけば、CBTよりもiBTの方が、ハイスコアを出しやすくなったといえます。

      iBTのリーディングセクションでは、1問あたりの文章量は増えているので、より高速に内容を把握する力が求められることになります。しかしこのポイントについては、プレゼンスのGREリーディングセクションストラテジーを応用することで十分に対処できます。

      プレゼンスでは、TOEFL担当のコーチは、日本国内、又は米国にてiBTを定期的に受験しており、より最適なメソッドとノウハウの確立に対して仮説と検証を繰り返し、万全の対策を立てています。iBTは、「英語脳」「読解力」「問題解答力」など、基本的なスキルを身につけることで、目標スコアを確実に獲得できるテストです。

      >>詳しくはこちら

  • TOEIC・TOEFLを受けたことがなく、どのレベルのクラスを選んでいいのか分かりません。
    • まずは説明会にご参加ください。
      現状レベルと目標(スコア・時期)、一日の学習可能時間などをコーチが直接伺った上で、目標実現に最短の最適なクラスを、判断させていただきます。説明会ではコースの選択をさせていただくとともに、個別の学習相談も承っています。説明会・学習相談ともに無料です。

      説明会の日程、及びお申込みはこちら

  • 受講前・受講後のスコア実績はどのように集計しているのですか?
    • TOEIC/TOEFLの受験結果については、テスト受験後に担当コーチが受講生の皆様にお伺いし集計しています。集計した受験結果のうち、以下のような基準を設けて、その基準に当てはまる方のスコアを最終的な「実績」として公式に掲載しております。

      1.受講スタート時点の英語力が受講対象を満たしている(3年以上前のスコアは算出対象外)
      2.8割以上出席している
      3.適切な学習時間を毎週確保できている


受講生の声

TOEIC®L&R 900点コース

  • 論理的にひとつひとつクリアにされていく課題解決方法が良かった。(16年12月クラス)
  • モチベーションの作り方と、現実と理想のかい離を客観的に認識することができたのでとても楽しかった。(16年12月クラス)
TOEIC トップに戻る↑

TOEIC®L&R 750点コース

  • 本当に受けて良かったです!英語脳の考え方、様々なトレーニングのつながりなど、今まで意識したことがなかったことをたくさん学ばせていただきました!!
  • 今までTOEICテスト対策を自分なりにしてきたが、勉強の方法を教わって宿題をやってくることで、何が苦手か、何ができるようになったか明確にわかり、とてもためになりました。また、難しい知識よりも基礎が大切だと思ったので、これからも継続して勉強していきます。(16年12月クラス)
TOEIC トップに戻る↑

TOEIC®L&R 600点コース

  • 勉強する習慣が身についたことが1番よかった。ずっと避けて通ってきた文法を基礎からやり直せたのでうれしい。宿題が多くてしんどい時もあったが、宿題を出されないと勉強しないのでこのスクールに来てたくさん勉強できてよかった。(16年12月クラス)
  • コーチはとても熱心に相談に乗ってくださいました。2ヶ月で身につけた自己学習の習慣を継続して本番まで頑張ります。(16年12月クラス)
  • 英語と向き合う精神力と実行力が身についた。テキスト一冊を終えて得る達成感を得た。特に苦手と感じていた文法の勉強が苦に感じなくなった。今後は本番を想定して2~3時間問題を解き続ける訓練に努めたい。(16年11月クラス)
TOEIC トップに戻る↑

英語準備コース

  • 基本の文法から勉強する良い機会になりました。文法には苦手意識がありましたが、授業や宿題を通して、だんだん勉強することが楽しいと思えるようになりました。(17年1月クラス)
  • あっという間の1ヶ月でした。ずっと学びたいと思いながら始められずにいた英語の勉強を、何をどれだけやればよいのか、明確な指導のおかげでスタートし、続けていくことができそうです。英語準備コースを受講し、本当に良かったです。(17年1月クラス)
TOEIC トップに戻る↑