スピーチコンテスト

PRESENCE English Speech Contest

プレゼンスでは、定期的にスピーチコンテストを開催しています。
プレゼンス・英会話コース受講生の中より出演希望者を募り、英語でのスピーチおよびパフォーマンスの発表の場とさせていただいております。

自身の人生に大きな影響を与えたこと、失敗談、成功談、時事問題や普段考えていることなど、毎回さまざまなテーマによるスピーチが繰り広げられています。
また、受講生以外の方にもご観覧いただき、大変好評をいただいております。

英語を話すことにご興味のある方には、出演者のスピーチの内容のみならず、その立ち居振る舞い等、参考にしていただいています。
また、参加した受講生には、英会話能力のレベルアップに留まらず、大変有益な時間となっています。

2012年6月24日開催 第10回スピーチコンテストの様子

MVP 宮宗 明日香さん(英会話上級コース修了)

英語を話す際、ついつい「正確に」文章を作ることを意識してしまいがちですが、「自分の思いを伝える」こと、それが第一の目標であるべきだということを再認識する機会をいただきました。

このことを、コーチ、パフォーマーの仲間、そして当日のオーディエンス皆さまの存在で、頭で理解するというレベルを超えて、まさに体感することができました。



今回のスピーチコンテストで味わえた「英語で表現することの楽しさ」や「思いが伝わった時の喜び」を思い出せば、これから英語で壁にぶつかることがあっても乗り越えて行けそうです。

素晴らしい経験を一緒に作ってくださった皆様、心からに感謝しております!ありがとうございました!

2位 山下 泰史さん(英会話上級入門コース修了)

スピーカーに応募してから1ヶ月近く、シナリオや英語の言い回し、発音、スピーチテクニック等様々なことを学ぶ為に、マンツーマンでコーチングを受けました。 私の情熱とコーチの真剣さがぶつかりあって、非常に熱く充実した密度の濃い1ヶ月だったと思います。 過去にいくつかのコースを受講しましたが、どのコースより学ぶ事の多い1ヶ月だったのではないかと思ったほどです。

発表当日は、やはり大勢のオーディエンスと会場の雰囲気に、これまで味わったことのない緊張感を体験しましたが、いざスピーチが始まるとオーディエンスはとても好意的で、直ぐに会場全体が一体となり、自分でも驚く程良いパフォーマンスを発揮することが出来ました。

一言でいうと『最高に気持ちよかった!』です。

この感動と興奮は実際に体感する以外理解していただくのは難しいと思います。まだ参加されてない方は次回是非参加してみてください。

そして勇気を出して一歩前へ踏み出して、スピーカーとしてチャレンジされる事を強くお勧めします!

3位 二ノ宮 裕未さん(英会話上級コース修了)

”想いを伝えること”が苦手な自分にとって、スピコン参加はかなりのチャレンジでした。

コーチのサポートに後押しされ、本番に臨むことが出来ましたが、オーディエンスの前に立った時は、一瞬本気でやめたいと思うほど緊張していました。

しかし、温かくエネルギーに溢れた会場の雰囲気に包まれ、無事スピーチを終えることが出来ました。 ”勇気を持ってチャレンジして欲しい”という想いを伝えたいと頑張りましたが、自分自身が最も楽しみ、感動し、皆さんに勇気を頂いてしまったように思います。

何よりも、会場を盛り上げてくださったオーディエンス、入念な準備を行い、最高の場を提供してくださったコーチ、スタッフ、素晴らしいパフォーマンスで魅せてくれた仲間に心から感謝しています。
本当にありがとうございました。

1人でも多くの方に、パフォーマーとしてオーディエンスとして、この素晴らしい体験をし共有していただけることを願っています!

押田 俊輔さん(英会話上級コース修了)

「Amazing!」の一言に尽きます。

本当に素晴らしい体験をさせていただきました。

一緒に練習をし、壇上に立った仲間、徹底的に指導してくださったコーチ陣、そして当日、最高の雰囲気を作ってくださった聴衆の皆様に感謝です。

実は私は、前日練習で全く上手く話せませんでした。
自分なりにやるだけのことを頑張ってきたのになぜ、という気持ちと、他の参加者・コーチに非常に申し訳ない気持ちでいっぱいになり、直前での辞退すら頭をよぎりました。本当にうちひしがれていた帰り間際、あるコーチに「押田さんのスピーチ、本当に心に響きました、明日も頑張ってください。」とエレベータホールまで見送っていただき、一緒に練習した仲間からは「かなり良くなっていましたよ、元気出して」と励ましてもらったことをキッカケに覚悟を決め、内容をシンプルにし、用意していたスライドも使わずに当日のスピーチに臨みました。

そんな状態だったのでドキドキでしたが、実際に壇上に立つと、仲間のパフォーマンスの余韻、聴衆の皆さんの暖かい拍手、反応や受け答えにのせられて、私は非常に楽しく、そして自分らしくスピーチを行うことが出来ました。確かに準備は本当に大変で、正直しんどいです。でも、素晴らしい仲間、素晴らしいコーチ陣、素晴らしい聴衆の皆さんと最高の時間を共有し、自身を飛躍的に成長されることが出来る。それがプレゼンスのスピーチコンテストだと感じました。

押田 俊輔さん(英会話上級コース修了)

出番を待つ控室での緊張感、名前が呼ばれ壇上に上がって前を見たときには頭の中が一瞬真っ白になります。「ままよ!」と思い切って「Hi Everyone!」といった瞬間から、どうやって最後に「Thank you very much!」までたどり着いたのかあまり記憶にありません。スピーチコンテストの後、人前で英語を話す度胸は×何倍にもなりました。

また、私は英会話中級コースを受講しましたが、スピーチコンテストには自分より上級の方が多くエントリーしているため、さらなる高みを肌で感じることができ、本当に良かったと思っています。次の目標・GOALまでの距離感を体感することができました。

そしてなにより、スピーカー、コーチ、そしてオーディエンスの一体感は本当に感動的でした。最高!このような素晴らしい経験をさせていただき、プレゼンスのスタッフの皆さんには本当に感謝しています。また当日応援してくださったオーディエンスの皆さん、お互い励ましあったスピーカーの皆さん、本当にありがとうございました。

この経験を生かし、これからは一歩ずつ上級のスピーカーの皆さんに近づけるよう努力していきたいと誓っている今日この頃です!

押田 俊輔さん(英会話上級コース修了)

気付いたら僕は、オーディエンスの熱い視線にむけて自分の想いを100%ぶつけていました。 驚く事に僕は、英語でスピーチしていました。

そもそも僕がプレゼンスに通い出したのは、アメリカからドクターが来日して脂肪吸引手術の最新技術のハンズアップセミナーを開いてくれるという事で、それにむけて少しでも英語を喋れる…いや聞き取るだけでも…せめて英語を喋る人の前で固まってしまわないように…そんな弱気な考え方からでした。

ところが、何とか全力で約2ヶ月のクラスを終えた頃、授業でこのスピーチコンテストのVTRを観てブっ飛びました。 英語を自在に操り、表情、身振り手振りを交えてスピーチするパフォーマーは輝いていました。

俺も…あぁなりてぇ!

そこからは、37のオッサンが泣きたくなるくらいリハで怒られたりもしつつ(笑)コーチの皆さんに助けてもらい、同じ出演者の皆さんに勇気をもらい、応援に来てくれたクラスのみんなに自信をもらい、会場のオーディエンスの皆さんに盛り上げてもらい…最高の経験をさせていただきました。

本当にありがとうございました。

自分はこの先、ずっとこのテンションで生きて行こう。
常に何かに挑戦して、心をヒリヒリさせていよう。

そやって生きてると、友達はなかなか出来ないかも知れないけど、仲間ができる。

出場者 H.S.さん(男性・英会話上級コース修了)

「スピコンに参加すれば、2ヶ月のコースと同じぐらい効果があるよ」

受講中にそんな話を聞いていましたが、まさにその通りの、得難い体験ができたと感じています。
コーチからは、英語スキルそのものへのアドバイスにとどまらず、聴衆をいかに惹きつけるか?という観点で、ストーリーから話し方、姿勢に至るまで、多くのアドバイスをいただきました。
日頃、仕事でプレゼンテーションをすることはあっても、発表テクニックについてアドバイスをもらう機会は少ないので、貴重な経験になりました。
また、他のパフォーマーからも、そのスピーチの内容はもとより、日頃の努力ぶりや取り組みの姿勢など、多くの刺激を受けました。

準備から本番、打ち上げに至るまで、本当に充実した時間となりました。スピコンを支えてくださった皆さんに、本当に感謝しています!

オーディエンスの反響

スピーチコンテスト終了後、プレゼンスあてに次々と感動のメッセージが届きました。コメント部分のみを紹介します。

  • オーディエンスとのやり取りがあり、一体感を感じられた!
  • すごく話に引き込まれました。これからの仕事に役立てます。
  • 英語の流暢さ、パフォーマンスだけでなく、コンテンツ自体が極めて知的でよく練られていた。最高のスピーチ。
     メッセージ性が濃いとても充実したコンテストでした。
  • 出場者7名は、衣装も様々で、各々にユーモアにあふれたスピーチで印象的なものばかりでした!
  • 笑いもあり、英語を勉強している私たち全員が共感できる強いメッセージもあり、多くの人が魅了されたと思います。
  • どのスピーチも素晴らしく、大きな感動をいただきました!
  • プレゼン冒頭で会場を和ませるテクニック、すごかったです!とてもわかりやすい発音でプレゼンされていました。
  • ご自分が経験して、克服してきた話だったので、引き込まれました。素晴らしかったです。

打ち上げパーティの様子

コンテスト終了後には、出場者・オーディエンス・プレゼンススタッフを交えて懇親会を開催するのが恒例です。
今回はペアで英会話タイムを実施し、皆さん積極的に英語を話していた姿が印象的でした。

写真:打ち上げの様子写真:打ち上げの様子写真:打ち上げの様子

過去の開催日程