受講生アンケート抜粋

TOEFL 105点コース

  • 自身の良いペースメイキングになりました。ほかの人の進捗が良い刺激になった。
    (17年4月クラス)
  • 勉強する習慣が身についたことや、勉強の仕方に迷いがあったのを払拭できた点がとてもよかった。
    (17年4月クラス)
  • 約8週間ほどですが、毎回クラスに来るのがつらい日々でした。それくらい自分を追い込んでペースを作っていた期間でした。仕事に追われなかなか時間が作れず、「もっとできるはずなのに」「もっと勉強したいのに」と思うことも多々あり、報告メールも恥ずかしく送れないことが多かったです。ただ本当にこの8週間は自分にとって大事な機関で、必ずやると「マインドセット」されたことが一番価値がありました。良い結果をコーチに報告するべくこれから試験に向けて頑張ります!
    (17年4月クラス)
  • 受講してよかった。ここに来ていなかったら、一人であまり意味のない、結果につながらない勉強をしていたと思う。仮説→検証・分析→実践をTOEFLテストが終わっても続けようと思う。
    (17年1月クラス)
  • 現状の実力を把握して弱点を見つけ、どの勉強にフォーカスすれば良いか、自分ではなかなかわかっていてもできないので、非常に有効でした。また、どうやって勉強すればいいか考える必要がなく、作業レベルまで落とし込まれているので効率的で淡々とやれてよかった。
    (16年10月クラス)
  • 基礎力の重要さと磨き方を学ぶことができました。また、怠惰な社会人生活から一気にあるべき生活に変えることができたことは、勉強だけでなく精神全般、生活全般に大きなプラス影響を及ぼしたと思います。
    (16年10月クラス)
  • 基礎力の重要さを特に感じました。テクニックでうまくこなすのは限界がありますが、がむしゃらに計画立ててTOEFLテスト対策に取り組みたいと思います。
    (16年8月クラス)
  • この8週間、本当にお世話になりました。今までの学校、仕事生活でも、ここまでサポートを力強くしてくださる方に出会ったことがなかったので、とてもうれしく思いました。一生懸命勉強すること、目標に向かって進むということを真剣に考えた日々でした。
    (16年8月クラス)
  • モチベーションの維持ができ、非常に良い刺激をたくさん受けた。指導の仕方は常に厳しく優しいものだった。必ず結果が出ると思えた。
    (16年8月クラス)
  • 受講前の「先が見えない状況」と比べると具体的にどうすれば目標スコアに近づけるか、明確になったように思います。
    (16年8月クラス)