教育理念

PRESENCE 名称とシンボルの由来

ワールドクラスで活躍する未来の自分の「存在証明」という意味と、コーチと仲間の前で心に誓って勉強する、すなわち「同志の御前で」の意味から創業者 杉村太郎がPRESENCEと名付けました。

人生を輝かしいものにすることができるかどうかも、すべては自分自身への誓いに端を発し、それに基づく行動によってこそ実現しうるものと考えております。その誓いと行動の過程を、階段を弾みながら上り光るボールとしてシンボルマークにこめました。今現在の実力がどうあれ、全ては今日をスタートとする今と未来にかかっています。

やる気に満ちた方々が受講されることを、スタッフ一同、心よりお待ちしております。

ご挨拶

人、物、金、情報、ありとあらゆる経営資源がボーダレスで動くこの時代、飽きるほど聞いた「グローバル」という言葉、どこに行っても、何をするにも、英語英語英語。

「英語が出来れば、英語さえ出来れば。」

そんな思いを抱く方が、益々増えていると感じます。
プレゼンス代表の私もかつてそうでした。「英語さえ出来れば・・・」そんな気持ちで2005年に門を叩いたプレゼンス。あれから10年。海外駐在、欧州留学、中国留学を経験する過程で、思いました。

「日本人は圧倒的に有能だ。」

チームワーク、タイムマネージメント、規律を守るモラルの高さ、業務遂行能力、数え上げれば切りがありません。

しかし、どうして日本人は総じて存在感(PRESENCE)が薄いのか。理由は一つではないと思います。ただ、大きな理由の一つは「英語が苦手」ということでしょう。留学先で、声高にアピールするのはインド人でした。キレキレの発言をするのはイギリス人でした。堂々と発言するのはパキスタン人でした。駐在時の中国人の同僚も流暢な英語を話しましたし、取引先の東南アジア人やアメリカ在住のメキシコ人も、圧倒的に流暢な英語を操りました。いずれの環境でも、英語で堂々と質問し、主張し、発信する日本人はほとんどいませんでした。

「日本人よ、これでいいのか。」

自戒の念も込めて、感じました。日本にいると感じることが難しいかもしれません。

「英語ができなくても生きていける。」
「いつかテクノロジーが解決してくれる。」

未来はそうなるかもしれませんし、そうならないかもしれません。

そんな不確実な未来を確実に輝かせる為には、英語を身につけることが必要と感じています。それは自分の努力次第で、確実に実現できる未来です。英語や中国語を身につけることで、輝く人生を手にしてほしい。語学教育を通して、日本人の“PRESENCE”を高めたい。それが我々プレゼンスコーチ陣の願いです。

プレゼンスは、創業者である杉村太郎のハーバード大学ケネディスクール留学準備過程での学習経験をベースに、日米における各スクール・教育機関のメソッドを取り入れながら、このようなスクールがあればいいのにと思ったものを具現化したスクールです。

2001年の設立以来、コーチ陣がミーティングを重ね、知恵を出し合い、より効率的な戦略・戦術を開発しています。世界中のどこよりも、効率的な学習方法を開発・提供していると自負し、常に進化させています。これまで19,100人を超える方が受講され、そのほとんどの方が成果を出されています。(2015年12月現在)

愛情、情熱、誠実さにあふれ、高いプロ意識と指導力を備えたコーチと共にお待ちしています。我々コーチ陣、皆さんの夢、全力でサポートさせていただきます。スタッフ一丸で、世界で活躍するワールドクラスの人材育成に全力を尽くす所存です。

英語&中国語 コーチングスクール
プレゼンス 代表
刈谷洋介

Our Mission

私たちは、プレゼンスを、世界で最も信頼できる英語スクール、すなわち、 世界で最も確実に成果の出るスクールにしたいと 考えています。

By producing and preparing individuals and organizations with dream, hope, and pride, we contribute to the better human living for everyone's peace of mind and world peace.

Process for the best result
Nothing impossible
Tight bond which makes it happen
Self Confidence and Pride for the better world
All's for your Peace of Mind and the World Peace

結果に執着し、結果を出すことを通じて、結果よりも大切な過程の尊さを伝えたい。
不可能はないことを伝えたい。
心を通わせ切磋琢磨する仲間の尊さ、その力の絶大さを伝えたい。
自信を持ち、誇りをはぐくむことを通じて、自分と人と社会を愛する、強く優しく高潔な人材を育てたい。

Alls for your Peace of Mind and World Peace

杉村太郎
プレゼンス創業者 杉村太郎