慶應義塾ニューヨーク学院向け特設クラスを開講しました。

DATE:2018/09/19

2018年夏(6月26日~8月4日)
PRESENCEが慶應義塾ニューヨーク学院の学生向けに特設クラスを開講しました。

クラスは全12回(週に2回、1回2時間半)で、新10年生から新12年生まで、夏休みに真剣に、そして能動的に英語を勉強したい人が集い、効率的な学習方法の習得、自分で計画し実行していく自走力の獲得、また自身の学習を分析し改善している力を身に着けるために、全員ひたむきに英語に取り組みました。
本クラスに参加するために、はるばる神戸から新幹線で通う受講生もいました。

カリキュラムに関しては、毎日5時間の宿題に取り組むことが前提となっており、一番多い受講生で受講中180時間以上の学習量を捻出。
また、ただ宿題をこなすだけでなく、毎日の学習状況をクラスメイトがお互いに共有すること、クラスでのテスト結果もお互いに共有することで、刺激し合い、高め合いながら6名全員が完走しました。

この結果、クラス内実施したTOEFL ITP模試では全員がスコアアップ(平均40点アップ)を達成できました。
保護者様のご要望により英語だけでなく、社会人マナー・大学進学後の相談・留学中の過ごし方までアドバイスをしました。

来年も開講を予定しております。さらにカリキュラム等磨いていく準備をしておりますので、ご期待ください。

以下、本コース修了後に、受講生のお父様から頂いた嬉しいメールも掲載させて頂きます。

______________________________

“お世話になりました。
最終回の写真や動画などお送りいただきましてありがとうございます。

息子に取りましては、今まで課題を与えられてそれに対して回答するのみの勉強方法だったと思いますが、
自分で課題を決めてそれに対して実行するなどのコーチングは初めてだったと思いますが、
とても勉強になり順調に修了できてとても良かったです。

高校を卒業し、大学に行けば自分で目標設定していかなければならないため、
その予行練習として非常に良い機会を与えてもらったと思っています。
また、今回PRESENCEを選択してよかったと心から感じています。

本人も、次のTOEFLでは、520点以上は取ると断言してくれましたので、
頼もしくなったなと感じたとともに、自分での勉強方法もつかんだと確信しています。(抜粋)”