よくあるご質問

中国語コースについて

  • 他の中国語スクールとの違いは何ですか?
    • 真剣に学ぶ意欲の高い方々だけが集まってクラス制で行われるという点です。独学で学ぶには少し大変と感じるくらいの宿題が課されますが、通われる方々はみ な同じペースで宿題を進めますのでお互いに励まし合いながらモチベーションを高めあいながら勉強に取り組んでいらっしゃいます。
      また、勉強方法(教材、やり方、順序など)が具体的に定められている点、クラス内では中国語自体の指導よりも宿題の進め方についてのレクチャーが中心である点、なども他のスクールにはない特徴です。

  • 他のスクールに比べてレッスン1回あたりの金額が高いようですが、なぜですか?
    • 1レッスンあたりの金額ではなく、「目標のレベルに到達するのにいくらの金額がかかるのか」という基準で比較検討いただいております。
      プレゼンス では具体的に指定される宿題の範囲を、自宅学習で意欲高く学習してきていただきます。クラス制ですので他のクラスメイトの方々も基本的に同じペースで宿題 をこなして来ます。そのような密度高い学習期間を過ごすことにより短期間に上達できるいう点をご評価いただいた皆様から、プレゼンスをお選びいただいてお ります。

  • コーチングとは具体的に何をするのですか?
    • ご自身の宿題の取り組み状況を振り返っていただく為に、様々なコミュニケーション(質問のやり取り)を行います。
      内容は、「宿題を予定通りこなせましたか?」「指導された勉強方法に関して疑問点・質問はありません?」「モチベーション高く学習出来ていますか?」など多岐にわたります。
      質問のやり取りを経て、コーチから具体的なアドバイスや指導がされます。
      また、週1回のコーチングで振り返りをする事により「自分で自分のことが整理できる」「次の1週間に向けてのやる気が出る」という感想をお持ちになる皆様が多くいらっしゃいます。

  • なぜ中国語ネイティブ講師ではなく日本人コーチなのですか?
    • 中国語学習の初期段階では講師がネイティブであることは、実はメリットではありません。入門者~中級者レベルまでは、中国語ネイティブ講師と会話することよりも、そもそもの基礎力を高める方が上達につながります。
      基礎力とは最低限の単語・文法を知識として身につけているということです。必要なことはいきなり会話にトライすることではなく、最低限必要な暗記作業に根気強く取り組むことです。
      プ レゼンスでは、ともすれば単調で苦痛を伴いがちな暗記作業をなるべく軽減できるよう、宿題の進め方や手順は徹底的に効率化されています。上達の要とも言え るこの学習メソッドを正確に伝えるため、また、コーチングのコミュニケーションを取る時間が多いため、日本人コーチが指導を行います。

  • 中国語の基礎力とはどういうことですか?
    • 何かスポーツを始める時に基礎力が大事なように、中国語でも基礎力がとても重要です。
      例えばバスケットのゲームをするには基礎力(たとえばドリブル・パス・シュート)のトレーニングがまずは必要です。中国語でも同様に、基礎力として単語・文法・中国語脳(リスニング力)が絶対に必要です。
      特に、初めて中国語を学ぶ場合には最低限の単語と基本文法が最優先です。これらは、中国語ネイティブの先生と会話しながら徐々に学んでいくのではなく、一気に大量に暗記してしまう方が近道です。
      プレゼンスの中国語コースでは単語・文法の勉強方法、手順、ペースなど全て具体的に定められたものを宿題としてこなしてきていただきます。

  • カリキュラムについていけるか心配です。
    • コースを完走してめざましい上達をされた方の中にも、最初は同じように心配されていた方が多くいらっしゃいます。
      プレゼンスでは教室以外の日々の時間で宿題に取り組んできていただきます。少なくない宿題量ですので簡単にこなせるとは言えませんが、真剣に勉強に向き合う意欲でいらした方々は無事コースを修了されています。
      万が一、急なお仕事が入った場合などカリキュラムをこなすのが難しい場合にはコーチと相談の上宿題の量を調整して無理なく取り組んでいただいています。

  • 自宅学習を進める中で生じた疑問点はどのように解消したらよいですか?
    • 週1回のクラスの中でコーチに質問をしてください。日々の学習では、なるべく勉強を進めていただきたいので、もし疑問がある場合には必要以上に立ち止まらずに進んでいただき、授業の中で質問をしていただいています。