コーチ紹介|TOEIC,TOEFL,英会話&中国語コーチングスクール プレゼンス

コーチ紹介

刈谷 洋介(かりや ようすけ)

プレゼンス代表。英国バーミンガム大学経営大学院(MBA)卒。四川大学海外教育学院中国語プログラム修了。国学院大学法学部法律学科卒。2002年、Sony Supply Chain Solutions,Inc.入社。国際資材調達、国際物流を主に担当。2005年よりプレゼンスを受講。2007年より海外駐在員(中国・上海)としてSCMプロジェクトに従事。同社退職後、2010年に英国産業革命の地、バーミンガムに渡りMBAを取得。翌年、中国四川省の国家重点大学である四川大学への中国語留学を経て、(株)ジャパンビジネスラボ入社。駐在員及び海外留学(英国&中国)を経験し、日英中を使いこなす国際派。常務取締役として全社経営の一端を担いつつ、現在も教壇に立ち続け、熱いコーチングを行っている。

メッセージ
「人生只有一次,让我们珍惜现在。」
(人生は一度きり、だから今を大切に。)
刈谷 洋介

山田 麻貴子(やまだ まきこ)

慶應義塾大学文学部卒。コロンビア大学教育大学院ティーチャーズカレッジ英語教授法(TESOL)修士。
1999年、日本航空株式会社に客室乗務員として入社。その後2002年にスポーツニッポン新聞社に入社し、当時高校生だったダルビッシュ有投手らを取材するアマチュア野球担当記者として、春夏の甲子園取材を4度経験。2005年、㈱ジャパンビジネスラボ入社。学生時代から培った英語力を活かしてコーチングに参画し、TOEIC、TOEFL、英会話の全コース、全レベルのクラスを担当。英語に関するどのような悩みや不安にも応じ、受講生から信頼を得ている。コーチとして優しさと厳しさの両面から受講生を牽引する傍ら、法人教育事業を担っている。

メッセージ
「目標が、その日その日を支配する」 (後藤静香 『第一歩』より)
山田 麻貴子

佐藤 陽介(さとう ようすけ)

名古屋商科大学外国語学部卒。大学在学中、英国(マンチェスター)に語学留学し、インターンシップを経験後帰国。卒業後、自身の価値観・世界観を広げるべく、オーストラリアに留学。TESOL Certificate IV(Teaching English to Speakers of Other Language)過程修了。現地企業にて、物流・購買業務に従事。
これらの経験を活かし、国際人の育成に深く従事したいという想いから、帰国後(株)ジャパンビジネスラボ入社。「Frontier Spirit~新しい自分への挑戦」を信念とし、語学習得を通して自身の無限大の可能性を信じられるように受講生を導いている。特に英語学習における初期段階のクラスでは、英語学習の楽しさと、自分を成長させることへの喜びを感じられるような、熱意ある指導を信条としている。

メッセージ
There’s NO shortcut to success!
佐藤 陽介

藤野 瑠美子(ふじの るみこ)

青山学院大学経済学部卒。大学在学中にPRESENCE TOEFLコースを受講した後、渡英。英国 サリー大学観光開発修士課程卒。帰国後、旅行会社に就職し、ヨーロッパのツアー企画を担当。映画とタイアップするなどオリジナルツアーの商品開発に励み、所属チームの目標達成に大きく貢献する。その後転職し、留学カウンセラーとなる。お客様との信頼関係を大切に、一人一人にあった留学プランを提案し、500人以上の留学をサポートする。この頃、再度PRESENCE TOEICコースを受講。目標達成の後押しをするコーチ陣の情熱に改めて感銘を受け、(株)ジャパンビジネスラボに入社。受講生が自分の力を信じ、精一杯努力出来るようコーチングを行っている。

メッセージ
Bloom where you are planted!
藤野 瑠美子

伊地知 太郎(いじち たろう)

中央大学商学部卒。在学中、中国の北京師範大学に留学。「1秒も無駄にしない」勉強姿勢を貫き、わずか1年で中国語力をビジネスレベルにまで高める。帰国後、プレゼンスTOEICコースにて英語力を磨く。
卒業後、三菱重工業株式会社に入社。海外人事担当として100人以上の赴任サポートを経験した後、資材調達部員としてフォークリフト新会社の立ち上げに従事。多くの海外出張を経験、また取引先との密なコミュニケーションにより、同社のスムーズな立ち上げ及びコストダウンに貢献する。その後(株)ジャパンビジネスラボに入社。
語学を学ぶことにより、業務上のチャンスだけでなく国内外の仲間を得るなど大きく世界が広がったという自身の経験から、「語学学習を通じてより輝く人生を得てもらいたい」という強い使命感を持ってコーチングを実施している。

メッセージ
世の人は我を何とも言わば言え,我がなす事は我のみぞ知る
伊地知 太郎

小山 美紀(こやま みき)

慶應義塾大学経済学部経済学科卒。在学中は統計学を専攻。卒業後、学習塾にて講師としてのキャリアをスタート。「生徒との信頼関係の構築」を信条とし、単なる学習指導に留まらず、勉強の目的意識を持たせるコミュニケーションに尽力した結果、生徒達の自主性を育て学力アップに導いた。
この頃、PRESENCE TOEICコースを受講。自らも短期間で大幅なスコアアップを達成する。その受講過程で自発的な行動を促すコーチングに強く感銘を受け、そこに指導者として深く携わりたいという想いから(株)ジャパンビジネスラボに入社。受講生の視点を失わず、自分自身の経験から実践的なアドバイスができるコーチでありたいと願い、チャレンジの日々を送っている。

メッセージ
限界なんて最初から存在しないのよ。あると思い込んでいるだけ
By LADY GAGA
小山 美紀

上谷 健二(うえたに けんじ)

中央大学経済学部卒。卒業後ネット系ベンチャー企業にて広告営業、ソーシャルアプリのディレクターを担当。その後オーストラリアへ留学し、TAFE(職業教育機関)にてCertificate Ⅲ of Hospitalityを修了。Grand Hyatt Melbourneでのインターン経験を経て帰国。留学中、身をもって語学力・発信力そして自己理解の重要性を経験し、今後のキャリアでは、語学力の向上を通して、一人でも多くの方に自己成長の機会を提供していきたいという強い想いを抱き、(株)ジャパンビジネスラボに入社。
ホスピタリティ精神溢れる人柄と情熱をもって受講生に接することをモットーにしており、すべての受講生の夢の実現を後押しするべく挑戦の日々を送っている。

メッセージ
All your dreams can come true!
By Walt Disney
上谷 健二

北山 恵美理(きたやま えみり)

東海大学文学部英語文化コミュニケーション学科卒。大学在学中、カナダに留学。現地で日本語を教えるボランティアにも従事し、語学がもたらす多くの発見や出会いの幅に衝撃を受ける。国境に関係なく人を繋げる仕事がしたいという想いから、卒業後は全日空のグランドスタッフとして国際線の運航を担当。その後渡米し、現地の旅行会社にて、世界中からの旅行者のサポートと業務改善に尽力する。
自身の経験から、語学を身に着けることにより広がる可能性や楽しさをより多くの人に伝えたいとの想いを持ち、(株)ジャパンビジネスラボに入社。受講生が最大限に力を発揮し、目標達成出来るよう、一人一人に寄り添ったコーチングを行っている。

メッセージ
千里の道も一歩から
北山 恵美理

吉田 幸広(よしだ ゆきひろ)

金沢大学教育学部卒。米国ニューヨーク、マンハッタン・インスティテュート・オブ・マネジメント国際経営学修士(MBA)修了。2008年、放送局に入社。営業部員としてスポンサー獲得に貢献し、業務本部長賞を受賞。2012年に同社を退職。一念発起し米国ニューヨークへ渡り、英語のみの環境作りを徹底。わずか10ヶ月で英語をビジネスレベルまで高め、翌年MBAを修了。帰国後、日本国内閣府が主催する青年国際交流事業に選出され、ASEAN5ヶ国を訪問。ラオスでは参加青年約300人を代表し、政府要人に英語でスピーチを届ける。その後フリーランス講師、翻訳を経て、ジャパンビジネスラボに参画。
自身が語学を通じて自信や新たな価値観、そして可能性をも受け取れた経験に感謝しており、受講生にも「語学力そしてそれ以上のものも得てほしい。」という強い想いを胸にコーチングを行っている。

メッセージ
向き不向きより前向き。
吉田 幸広

大川 紗恵子(おおかわ さえこ)

明治学院大学文学部卒。米国Pace University経営学修士(MBA)。大学卒業後、会計コンサルティング会社にて外国人付秘書として勤務。退社後にMBA留学を決意。在学中にインターンとして医薬品や食品のマーケティングプロモーションやイベント運営を担当。その後、シンガポールに移住し、ASEAN地域での自動車ディーラーの立ち上げサポートや、販売員のトレーニング等に従事。8年半に及ぶ海外在住経験を通して、多文化・多国籍の人々と理解しあうには、正確な意思疎通が重要と強く認識。日本人の語学力の向上を通じて、世界での活躍をサポートしたいというを想い抱き(株)ジャパンビジネスラボに入社。
語学習得によって、自身の可能性が広がる喜びを伝えたいという強い信念のもと、受講生に熱意を持ってコーチングを行っている。

メッセージ
Only the person who has faith in himself is able to be faithful to others.
大川 紗恵子

有馬 龍太郎(ありま りゅうたろう)

法政大学法学部卒。商社にて海外子会社のリスク管理業務に従事。その後、TOEIC専門講師に転身し個別指導や専門学校で多くの受講生に指導を行う。スコアアップのみに重きを置く短期的視点ではなく、語学学習を"自走"へと導く長期的視点に立った指導および経営理念に強く惹かれ、(株)ジャパンビジネスラボに入社。
「可能性を信じることで人は変われる」という信条のもと、「できる、できない」ではなく、「どうやったらできるか」を一緒に考え、限られた時間の中で効率的に学習し、最大の効果を引き出すコーチングを行っている。

メッセージ
後悔のないように生きる
有馬 龍太郎

前 哲郎(まえ てつろう)

関西外国語大学英米語学科卒。オーストラリア、メルボルン大学院TESOL(英語教授法)修士課程卒。帰国後、大阪で公立高校の教師経験を経て、私学中高一貫校にて英語教師として働く。大学・院時代で学んだ英語教育メソッドを研究・実践しながら、文法・リーディングの指導から大学受験指導、英検指導まで幅広く従事。日々変化していく生徒たちを相手に、担任業務にも力を入れる。その中で、『答えは目の前の相手が必ず持っている』と信じ、自走をサポートするコーチングという手法に魅力を感じ、(株)ジャパンビジネスラボに入社。
目の前にいる受講者の可能性を信じ、目標を達成できるよう、そして達成後にあるより豊かな人生を獲得できるように、全身全霊でコーチングを行っている。

メッセージ
Make it happen. -主人公はアナタ-
前 哲郎

矢野 慎一郎(やの しんいちろう)

北九州市立大学外国語学部卒。英語による文化受容の広がりに惹かれ、18歳から独学で英語を習得。幼児期の経験を問わず英語はできるという信念のもと、英語教育の道を志す。2010年、大学受験予備校に入社。英文法・読解を中心に指導し、その後も英語スクールにてTOEIC及び発音・リスニングを中心に指導。また、オンライン英語スクールでのネットを介した日常会話指導やコース企画開発の経験も持つ。小学生から社会人まで、対面からオンラインまで、英語教育と名の付くあらゆる場面の最前線で活躍。その後、教育への真摯な姿勢に感銘を受け、㈱ジャパンビジネスラボに入社。
正しい努力が確実な成長をもたらすことを受講生に実感してもらい、「挑戦を楽しめるようになってほしい」との想いを胸に、今まで培ってきた全てを注ぎ込んだ英語教育を日々実践している。

メッセージ
Winners never quit and quitters never win.
矢野 慎一郎

松森 静香( まつもり しずか)

神戸親和女子大学英文学科卒。Baruch College of The City University of New York の Certificate Program にて Business Marketing を修了。大学卒業後、日系航空会社にて客室乗務員として勤務。退社後は日本とアメリカにてディレクター・アナウンサーとしてテレビ番組制作に携わり、その後留学を決意。
留学前にPRESENCE TOEFLコースを受講し、担当コーチや創業者杉村太郎の、厳しさの中にある溢れる優しさに感銘を受ける。また、学習を継続するため、目の前の目標だけでなく、その先にある目的を明確にすることで「多くの受講生に高いモチベーションで語学学習と向き合って欲しい」という想いに共感し、(株)ジャパンビジネスラボに入社。
現在は、元受講生という学習経験者としての視点と、7年間のアメリカ生活という経験を活かし、受講生が目標達成できるように全力でサポートしている。

メッセージ
Never too late to do anything you wanted to do.
松森 静香



森本 恵理(もりもと えり)

Highline Community College, Travel&Tourism Industry Management卒。 在学中、各国からの留学生と接する中で、共通語である英語が果たす役割と、そこから広がる世界に深く感動。空港ボランティアのインターンシップを経て帰国後、日本航空のグランドスタッフとして国内線、国際線における地上業務に従事。多くの旅行者と接する中、英語力の必要性を強く実感する。その後、ジャパンビジネスラボに入社。「英語が好き」という一心で米国大学進学にまで至った自身の経験から、「好き、楽しい」という気持ちが成長の大きな起爆剤になると信じ、英会話コースのアシスタントとして受講生をサポート。同時に、プレゼンスコーチ陣を支えるセクレタリーを務めている。

メッセージ
「Don't put off for tomorrow what you can do today.」
森本 恵理

Michael Robert Walker()

プレゼンス英会話上級&上級入門コース スピーキングパートナー

メッセージ
"High Motivation!"
Michael Robert Walker

岩科 朋実(いわしな ともみ)

ビジネスデベロップメント・オフィサー
エグゼクティブ・コーチ

日本人初のブリティッシュコロンビア大学(UBC)認定オーガニゼーショナル・コーチ。11才の時、父の仕事で渡加。アルバータ州立大学卒業後、米系証券会社でキャリアをスタート。その後、日本に上陸したファッションブランド数社の企業広報を歴任。戦略的広報プランを策定し、発祥地とは異なる市場でも、すべてのステークホルダーに正しくブランドが認知、理解、表現されることに注力。結果、短期間で爆発的な成長及び市場シェアを獲得することに貢献。その後、中国やアジア太平洋地区へのコミュニケーション戦略・展開を担当。マネジメント範囲が各国に及ぶ過程でエグゼクティブ・コーチについてもらい、自身の成長と結果を出すためにコーチングがいかに重要かを実感し、自らUBCにてコーチングを学ぶ。「人々の人生を輝かる、世界をより良い方向に導く」という(株)ジャパンビジネスラボの理念に共感し、参画。自己理解を深め、視野を広げ、行動を起こし、目標を達成し、より自分らしい人生を歩むための支援を提供するサービスの開発・運営を行っている。マルチカルチャル、日英バイリンガル。

メッセージ
The meaning of life is to find your gift. The purpose of life is to give it away.
By Pablo Picasso
岩科 朋実

宮本 啓志(みやもと ひろし)

小学校2年~6年の間をニューヨークで生活。上智大学英語学科卒業後、ソニーに入社。6年間のアメリカ駐在を含めた海外営業、商品企画を経て、ソニー初代CEO室長に就任。
最後の4年間はCEOの戦略スタッフの長として、スピーチライティングをはじめとしてトップ戦略の立案と発信を担い、新規事業戦略やベンチャー投資の専門部門を立ち上げた。
2000年にソニー退職後は、アメリカのベンチャーキャピタルの日本代表に就任。その後はIT系を中心に数々の外資系企業の日本法人の社長などを歴任し、事業開発のスペシャリストとして活躍。
一方、自身のコンサルティング会社を設立し、様々な企業の新規事業開発研修の講師として、講演やビジネスプランのコーチングを行っている。さらに、延べ11年間のアメリカ生活で培った英語力とグローバル企業でのエグゼクティブ経験を活かし、強いメッセージ性があり、国際的なビジネス実務経験が要求される文章に特化したライティングと翻訳も行っている。
プレゼンスのビジョンに共鳴し、アドバイザリーボードに就任。
国際人としてリスペクトされるためには英語を「どう話すか」だけではなく「何を話すか」という、コンテンツの領域にまで踏み込んだ新しい英語力のコーチングの姿に挑戦している。

メッセージ
If you are not willing to learn, no one can help you.
If you are determined to learn, no one can stop you.
宮本 啓志



杉村 太郎(すぎむら たろう)

慶応義塾大学理工学部管理工学科卒。米国ハーバード大学ケネディ行政大学院修了(MPA)。
1987年、住友商事入社。損害保険会社にて、経営戦略と人材育成・採用を担当。1990年、シャインズを結成。『私の彼はサラリーマン』でCDデビュー。1992年、我究館/(株)ジャパンビジネスラボ設立。1997年、我究館社会人校を開校。2001年より、ハーバード大学にて、雇用政策・教育政策等を研究。2001年、自身の英語学習のノウハウを体系化し、TOEFL/TOEICコーチングスクール「プレゼンス」設立。2011年までに卒業生約9000名を輩出した。2008年より、ハーバード大学国際問題研究所の客員研究員として、雇用・教育問題について研究。
信条は「新しい時代を作る。やるなら世界一」 (2011年 没)

メッセージ
「大海に出でよ」

主著
TOEICテスト900点 TOEFLテスト100点への王道』(ダイヤモンド社)
絶対内定2012』(ダイヤモンド社)
絶対内定2012 エントリーシート・履歴書』(ダイヤモンド社)
絶対内定2012 面接』(ダイヤモンド社)
絶対内定2012 面接の質問』(ダイヤモンド社)
絶対内定2012 服装・マナー』(ダイヤモンド社)
アツイコトバ』(中経出版)
ハーバードケネディスクールでは何をどう教えているか
(同窓生との共著:英治出版)
杉村 太郎