コースの到達目標 ?各コースのレベルと到達目標?

各コースの到達目標

現在の中国語力、目的に応じて、以下の3コースからお選び下さい。
コース選択に関するご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
プレゼンス事務局:0120-970-647

中国語中級コース レベル7
中国語中級コース レベル7
中国語初級コース レベル5
中国語準備コース レベル3
レベル7:会食や接待の場で雑談や簡単な日常会話ができる
常用1000?2000単語の中から使いなれた表現と語彙を用いて簡単な日常会話ができるレベルです。会食での乾杯時の挨拶や、接待の場で雑談などができます。また、このレベルであれば過去問の演習などの試験対策を行うことにより中国語検定3級/HSK4級の合格が可能です。
レベル6:特定の話題であればオープンクエスチョンに回答できる
複数のセンテンスを連続して発話する事ができるレベルです。また特定の話題であれば相手の質問を正確に理解し、YES/NO以上の表現を用いて、会話のペースで応答ができます。
レベル5:自分の仕事や担当業務の紹介ができる
常用500?1000単語の中から身近な表現と語彙を用いて、自己紹介のみならず自分の仕事や担当業務について最低限の紹介ができます。(ただし多くの場合では自社や業界に関する語彙を別途覚える必要はあります。)また、このレベルであれば過去問の演習などの試験対策を行うことにより中国語検定4級/HSK3級の合格が可能です。
レベル4:旅行や短期出張の際に一人で買物や移動ができる
旅行や短期出張などで一人で行動する際に、買物や移動ができる程度の発話が可能です。特定の状況であれば身に付けた文法力と語彙力を用いてセンテンスで発話し、相手に意図を伝えることができます。絶対必要な約80の基本文法に加えて、複文などを含む約80の文法知識を身につけているレベルです。
レベル3:簡単な自己紹介ができる
基本的な文法事項と常用300?500単語の中から身近な表現と語彙を用いて、簡単な自己紹介ができるレベルです。また、このレベルであれば、過去問の演習などの試験対策を行うことにより 中国語検定準4級/HSK2級 の合格が可能です。
レベル2:平易な文章を読み、理解することができる
基本的な常用単語を習得しており、 常用300?500語レベルで構成される文章であれば辞書を用いることなく読むことが可能なレベルです。また、基本的な文法事項を用いて和文を中国語にすることができますが、会話のペースで発話するほどのスピードには至りません。
レベル1:基本的な文法を理解している
日常の挨拶表現や単文の基本文型など、中国語を学ぶ上で絶対必要な約80の基本文法に関する知識を身につけているレベルです。「月日、曜日、時刻、年齢」の表現、「値段の聞き方」、基本的な「動詞」「形容詞」などの用法を理解しており、単語の並べ替えで正しい文を作ることができます。

ぜひ無料説明会にご参加ください。

受講生の様々なケースにお応えいたします。
コース選択や学習方法の相談も受け付けています。

東京校:0120-970-647