中国語コース

「読む力」・「聞く力」・「話す力」を別々に訓練する。

ひとくちに “中国語ができる” と言っても実際は実に多様な力を意味します。たとえばそれは、「読む」「聞く」「話す」といった力に分類することができます。総合的な中国語力を高める為には、これら3つの力を別々に訓練して高めていくことが効果的です。

正しい順番で訓練する。

基礎を固めてから、実践トレーニング。これが、中国語を最短で身につける方法です。
また、3つの力を訓練する順番を工夫することで、勉強時間を圧倒的に短縮することが可能です。

「読む力」養成フェーズ ・文法全体像の理解
・単語暗記
「聞く力」養成フェーズ ・中国語脳 (リスニング)トレーニング
「話す力」養成フェーズ ・発話トレーニング
・発音練習

STEP1 「読む力」
基本文法の理解、基本単語の暗記

STEP2 「聞く力」
STEP1で習得した文法と単語で構成される中国語を聞き取るトレーニング

STEP3 「話す力」
STEP1/STEP2で習得した文法と単語を活用して、発話するトレーニングおよび、発音練習

という具合に、段階を踏んでそれぞれの力を一つずつ完成させて進むのが、中国語習得の最短ルートです。

独自の学習メソッドについて

9000人のOB/OGを輩出しているプレゼンスの英語コースで培った効率的な学習のノウハウを、中国語学習に活かし、短期間での習得を実現しています。それは、「超効率的 単語暗記メソッド」、「体系的 文法習得メソッド」、「超短期 中国語脳養成メソッド」等の学習方法の違いに現れています。

また、学習順序も確実かつ効率的な手法で行います。
他の中国語スクールでは、発音練習から学びますが、プレゼンスでは、まず文法を短期間で体系的に学びます。
発声練習から始めた場合、難解な発音練習に多くの時間を費やし、中国語の全体像を把握する前に学習をやめてしてしまうというケースが多いようです。プレゼンスでは、まず文法を短期間で学び、中国語の全体像を把握した上で、単語暗記、中国語脳養成、発音練習を行う、という研究し尽くされた効率的な順序・方法で中国語を習得していただきます。


ぜひ無料説明会にご参加ください。

受講生の様々なケースにお応えいたします。
コース選択や学習方法の相談も受け付けています。

東京校:0120-970-647