中国語中級コース

2ヶ月で、中国語の日常会話レベルを目指します

基礎レベルを終えた方が、集中的に会話力を鍛えるコースです。

※現在、本コースは開講が未定です。どうぞご了承くださいませ。

「中国語圏に住んでいたが、全く話せない」
「接待や宴会の席で少しでも話せたら」
「今後の中国語圏留学や駐在、出張の為に日常会話力を身につけたい」
「中検4級、HSK3級は持っているが、会話は全く出来ない」

驚異的な経済発展を背景に、中国語の需要が高まりつつある昨今、こういった経験をされている方は多いのではないでしょうか?
プレゼンスでは、独自で培ったメソッドをベースに中国語初級レベルの方を対象にした中国語中級コースをご用意いたしました。中国語圏の方々とのコミュニケーションで必要とされうる最低限の会話力を、2ヶ月で身につけるといった体系的なプログラムになっております。

当コースは基礎の総復習を経て日常会話レベルの完成を目指します。2ヶ月間の効率的な学習で、流暢に会話をする為の土台を築きます。

対象

  • 以下のいずれかに該当する方
    中国語の基礎文法を身につけている
    中国に長期滞在(1年以上)され、簡単な挨拶や自己紹介はできるが、会話が成り立たない
    中国語検定4級 または HSK3級 相当レベルの学習をされてきた
    大学の第二外国語で中国語を体系的に習得した経験(2年次終了程度まで)がある
  • 週に約15時間の勉強時間を確保できる方(目安 平日2時間/日、週末2.5時間/日)
  • ※大変恐れ入りますが、18歳以上(大学生以上)の方のご受講に限らせていただきます。

概要

2ヶ月間の学習で中国語の日常会話レベルの完成(中国語圏での日常生活、接待や宴会での雑談)を目指すコースです。

ゴールイメージ

  • 中国語圏の方々と簡単な日常会話ができるようになります。
  • 適切な相槌や場面別のフレーズを用いて、自分の意思を伝えられるようになります。
  • 中国語検定3級(*1)・HSK4級(*2) 合格レベルの基礎を作ります。(本コースはあくまで会話がメインになりますので、試験対策を希望される方には、別途補足教材をご提示します。)

*1 中国語検定3級のレベル: 基本的な文章を読み、書くことができること。
   簡単な日常会話ができること。(一般大学の第二外国語における第二年度履修程度。) ※中国語検定試験HPより
*2 HSK4級のレベル: HSK筆記4級の合格者は、幅広い範囲にわたる話題について、中国語でコミュニケーションすることができ、
   中国語を母語とする者と流暢に話すこともできる。※HSK試験HPより

クラス形態・期間

  • 1クラス8名まで(最少遂行人数4名)
  • 2ヶ月間(週1回 2.5時間×8回)

8週間のカリキュラム

当カリキュラムでは基本単語や基本表現を見て聞いて理解できるレベルから、話せるレベルまで引き上げます。

  • 基本単語の復習、および初中級レベルの単語暗記
  • 基本~中級レベルの文法事項を習得
  • ピンインと声調(四声)の基本を習得
  • 中国語脳(リスニング力)養成トレーニング
  • 日常会話で使える基本表現の習得
  • オリジナル教材から学ぶ適切な相槌や場面別フレーズの暗記
  • 適切な会話力(Output)の訓練

教材

  • 単語、文法/中国語脳(リスニング)、問題演習など、目的別に市販教材の中からベストのものを厳選して指定教材としています。
  • 教材の使い方や、単語の暗記、文法の習得、中国語脳の養成など、学習方法については、プレゼンスが培ってきた独自のノウハウのオリジナル教材を配布いたします。

※教材は別途ご購入いただきます。¥7,000程度

受講料

98,000円(税込・教材代別)
※プレゼンス、我究館生の方は割引がありますのでお問い合わせください。
 ⇒割引について詳しくはこちら

クラス日程

  • 東京

申し訳ございませんが、ただいま開講予定のクラスはございません。
日程が決まり次第、当サイトにてご案内いたします。

 
  • 以降、日程が決まり次第、随時掲載する予定です。
  • 日時は予告なく変更する場合がございますので予めご了承下さい。
  • お申込みくださった方には、コース開始までに取り組む事前学習のやり方をメールにてお伝えします。コース開始までに時間がある場合はそれに従って勉強を進めていただけます。(事前学習は必須ではありません。)

ぜひ無料説明会にご参加ください。

受講生の様々なケースにお応えいたします。
コース選択や学習方法の相談も受け付けています。

東京校:0120-970-647