生活
中国へ滞在を検討されている皆様、中国語は大丈夫ですか!!?
今回は、「いきなり中国で生活を始めることになった!」そんな時、最低限準備しておくべき中国語のレベルについてみていきましょう。

目覚ましい経済発展を遂げる中国、改革開放後に世界の工場として名を馳せ、輸出主導型の経済活動で世界第2位のGDPへと成長を遂げました。ポスト中国という言葉が巷では聞こえるようになりましたが、マーケットとしての魅力はまだまだ健在。今後も中国でのビジネスチャンスを求め、海を渡る日本人は増え続けることでしょう。

そんな中、どの位中国語を話せることが必要か悩むことと思います。もちろん、ビジネスレベルでの中国語を話せることに越したことはありませんが、それには一定の時間が必要です。出張まで時間がない!駐在までの時間がない!今すぐ起業したい!等、出発の時が迫っているビジネスパーソンも多いことでしょう。そんな中、最低限の中国語知識は日本で身につけてから中国へ旅立つことをお勧めします。さて、それではどの程度の知識かという以下のような状況で対応ができると言えば分かりやすいでしょう。

 ・ タクシーや地下鉄に乗って移動できる。
 ・ レストランで食事を注文できる。
 ・ 買い物ができる。
 ・ 自己紹介が出来る。

というのも、中国語の知識がゼロの状態で始めて中国の上海へ渡った筆者は、コミュニケーションで大変苦労しました。英語での仕事は問題なかったものの、街中ではホテル以外、ほとんど英語が通じないからです。現地で中国語教室に通い始めましたが、日本で少しでも勉強をしておけば!と強く感じたことを思い出します。また中国へ渡って直後は、中国生活や新しい職場環境への適応等で非常に忙しく、なかなかまとまった時間を中国語学習へまわすことも難しいかと思います。よって、日本の中国語スクール・教室にて基礎知識を備えてから中国へ渡ることを強くお勧めします。

学習期間は約2か月~4カ月を目安に取り組むとよいでしょう。検定試験で言うと、中国語検定4級、新HSKで3級程度を身につけておけば、最低限の生活には対応可能ですし、現地で中国語教室に通う際も、スムーズに学習に取り組めるでしょう。

しっかりと準備をして、出来るだけ早く中国生活へ溶け込めるようにしたいですね!

※上記レベルを身につけたい方はプレゼンス中国語コースの「中国語準備コース」と「中国語初級コース」の受講をお勧めいたします。


 
生活一覧へ戻る
Colum of China トップへ戻る