政治
チャイナセブンー中国を動かす7人の男達ー
チャイナセブンと聞いて何を想像されますか?

これは中国の最高意思決定機関である政治局常務委員に属する7人を指します。

中国の政治を分析する上で、この7人の存在を無視することはできません。 社会主義市場経済国家である中国において、政治が経済に与える影響力は日本のそれとは比較できないほど大きいものであり、中国ビジネスに携わるビジネスパーソンにとっても、是非とも知っておいてもらいたい知識です。

2012年11月に開催された共産党大会を経て、中国は前体制のチャイナナイン(前体制は9人)からチャイナセブン(現行体制は7人)へと移行しました。 国家主席にはご存知の通り、習近平氏が就任し、新たな政治局常務委員に以下7人が就任しました。
今後の中国の舵取りは彼らに託されることになります。

序列
氏名
習近平
李克強
張徳江
兪正声
劉雲山
王岐山
張高麗
彼らの動きを注意深くウォッチすることも、今後の日中ビジネスを考える上で大きなヒントになることでしょう。
今後の動き、注目です。


 
政治一覧へ戻る
Colum of China トップへ戻る