文化・歴史
中国の祝日② 国庆节(guó qìng jié)
10月1日は中国の「国慶節」=建国記念日。そして、中国版大型連休の到来ですね!

1949年10月1日、天安門広場にて中華人民共和国の建国式典が行われ、毛沢東により中華人民共和国の成立が宣言されたことにちなんで、この10月1日が中国の建国記念日になったそうです。 ホテル・デパートなどは通常営業なんだそうですが、特筆すべきは、休暇に伴う人の大移動!
中国国内の観光地に軒並み人が押し寄せると共にUターンラッシュもあり、交通網は大混雑。

写真は、2012年の国慶節連休における高速道路の大!渋滞です。 まるで、輸出を待つ車の列のよう。
2012年の国慶節は、7人乗り以下の小型車両について、重要な祝祭日・休日期間の高速道路通行料金を無料化する政策が初めて適用された日でもありました。中・短距離や観光地方面を中心に道路利用者数が全国で著しく増加。さらに、一部地域で交通事故が多発し写真のような光景になってしまったようです。

ちなみに、中国人の海外旅行もピーク。特に韓国は、国慶節連休の中国人観光客に向け、韓国の各化粧品ブランドが値引きやサービスなどを競っているんだそう。2013年は、タイ旅行も人気だとか。
春節と並んでの大型連休、国慶節。中国に出向いて雰囲気を味わいたい反面、混雑を覚悟する必要がありそうですね。

 
文化・歴史一覧へ戻る
Colum of China トップへ戻る