中国語
心を表す漢字【闷(mèn)⇔开心(kāi xīn)】
心を表わす単語として、「闷(mèn)(悶)」、そしてその逆の意味を表す「开心(kāi xīn)(開心)」という単語があります。「闷(mèn)(悶)」は、日本語の「悶」と同じで、悶々としてどこか晴れやかでない気持ちを表します。その逆で、「开心(kāi xīn)(開心)」は、嬉しい!楽しい!といった前向きな感情を表す時に使います。

この2つの単語、その形をよく見てみてください。

「闷(mèn)(悶)」
「开心(kāi xīn)(開心)」

筆者の上海留学時代、大事な試験の前でナーバスになっていた私に、恩師は漢字の形をもとにこのように語ってくれました。

"「闷(mèn)(悶)」という漢字を見てみなさい。「心」の「門」を閉じて、閉じこもってしまっていると、いつまでももやもやしてしまいます。 逆に「开心(kāi xīn)(開心)」という漢字を見てみなさい。「心」の門を「開」いていけば、前向きな気持ちになります。だからこそ、人と話したり、悩みを打ち明けたりして、心を外に出してあげなさいね。"と。

それぞれの単語の持つニュアンス、案外すんなりとご理解いただけたのではないでしょうか?当時、中国語超初級者だった筆者も、漢字の形からその意味やニュアンスを理解することができました。

日本語と中国語には、同じ意味を持つ単語も数多くあります。「漢字」という両言語共通の文字文化を持っていることで、言葉のもつニュアンスを、他国の方々よりも容易に、そして深く理解することができるのではないでしょうか。

「漢字」が既に書ける、読める、ということは、中国語の基礎を既に習得していることに等しいのです!
是非、臆することなく中国語の学習に挑んでみてはいかがでしょうか。


 
中国語一覧へ戻る
Colum of China トップへ戻る