中国語コース

1ヶ月で、中国語の力を飛躍的に伸ばす。

中国語の習得には、効率的な方法があります。
無駄のないプレゼンスの学習メソッドで取り組めば、ゼロからスタートの方も、すでに中国語学習経験がある方も、確実にステップアップが可能です。 真剣に取り組む短期集中プログラムで、多くの方が実力upを実現されています。

特徴1: 短期(4週間/8週間)で結果を出せる
特徴2: 実績ある語学学習の独自メソッド
特徴3: 意欲の高いクラスメイトの存在
受講された方々のうち、92.4%の方が「実力が伸びた」と回答されています。


プレゼンスの中国語学習は、他のスクールとどう違うのか?

一般的なスクール プレゼンス
予約制レッスン 1カ月間の集中プログラム
→ ダラダラせず緊張感のある学習が可能!
→ 学習の全体像が把握できる
中国語ネイティブ講師の指導 ゼロから学んだ日本人のプロコーチが指導
→ つまづきやすいポイントを熟知している
講師とのマンツーマンレッスン 意欲高いクラスメイトと一緒に学ぶ
→ 仲間の刺激を受けて学習に向かえる!
まず、発音から始める
・発音が難しく、なかなか先に進めない
・中国語の全体像がつかめない
独自の学習メソッドで、文法と単語を覚えてしまう
→ まず中国語の全体像を把握してしまう!

「やり方」、「やる気」の両面から学習をサポートする仕組みが、プレゼンスにはあります。




ぜひ無料説明会にご参加ください。

受講生の様々なケースにお応えいたします。
コース選択や学習方法の相談も受け付けています。

東京校:0120-970-647




よくあるご質問

  • 他の中国語スクールとの違いは何ですか?
    • 真剣に学ぶ意欲の高い方々だけが集まってクラス制で行われるという点です。独学で学ぶには少し大変と感じるくらいの宿題が課されますが、通われる方々はみ な同じペースで宿題を進めますのでお互いに励まし合いながらモチベーションを高めあいながら勉強に取り組んでいらっしゃいます。
      また、勉強方法(教材、やり方、順序など)が具体的に定められている点、クラス内では中国語自体の指導よりも宿題の進め方についてのレクチャーが中心である点、なども他のスクールにはない特徴です。

  • 他のスクールに比べてレッスン1回あたりの金額が高いようですが、なぜですか?
    • 1レッスンあたりの金額ではなく、「目標のレベルに到達するのにいくらの金額がかかるのか」という基準で比較検討いただいております。
      プレゼンス では具体的に指定される宿題の範囲を、自宅学習で意欲高く学習してきていただきます。クラス制ですので他のクラスメイトの方々も基本的に同じペースで宿題 をこなして来ます。そのような密度高い学習期間を過ごすことにより短期間に上達できるいう点をご評価いただいた皆様から、プレゼンスをお選びいただいてお ります。

  • コーチングとは具体的に何をするのですか?
    • ご自身の宿題の取り組み状況を振り返っていただく為に、様々なコミュニケーション(質問のやり取り)を行います。
      内容は、「宿題を予定通りこなせましたか?」「指導された勉強方法に関して疑問点・質問はありません?」「モチベーション高く学習出来ていますか?」など多岐にわたります。
      質問のやり取りを経て、コーチから具体的なアドバイスや指導がされます。
      また、週1回のコーチングで振り返りをする事により「自分で自分のことが整理できる」「次の1週間に向けてのやる気が出る」という感想をお持ちになる皆様が多くいらっしゃいます。

  • なぜ中国語ネイティブ講師ではなく日本人コーチなのですか?
    • 中国語学習の初期段階では講師がネイティブであることは、実はメリットではありません。入門者~中級者レベルまでは、中国語ネイティブ講師と会話することよりも、そもそもの基礎力を高める方が上達につながります。
      基礎力とは最低限の単語・文法を知識として身につけているということです。必要なことはいきなり会話にトライすることではなく、最低限必要な暗記作業に根気強く取り組むことです。
      プ レゼンスでは、ともすれば単調で苦痛を伴いがちな暗記作業をなるべく軽減できるよう、宿題の進め方や手順は徹底的に効率化されています。上達の要とも言え るこの学習メソッドを正確に伝えるため、また、コーチングのコミュニケーションを取る時間が多いため、日本人コーチが指導を行います。

  • 中国語の基礎力とはどういうことですか?
    • 何かスポーツを始める時に基礎力が大事なように、中国語でも基礎力がとても重要です。
      例えばバスケットのゲームをするには基礎力(たとえばドリブル・パス・シュート)のトレーニングがまずは必要です。中国語でも同様に、基礎力として単語・文法・中国語脳(リスニング力)が絶対に必要です。
      特に、初めて中国語を学ぶ場合には最低限の単語と基本文法が最優先です。これらは、中国語ネイティブの先生と会話しながら徐々に学んでいくのではなく、一気に大量に暗記してしまう方が近道です。
      プレゼンスの中国語コースでは単語・文法の勉強方法、手順、ペースなど全て具体的に定められたものを宿題としてこなしてきていただきます。

  • カリキュラムについていけるか心配です。
    • コースを完走してめざましい上達をされた方の中にも、最初は同じように心配されていた方が多くいらっしゃいます。
      プレゼンスでは教室以外の日々の時間で宿題に取り組んできていただきます。少なくない宿題量ですので簡単にこなせるとは言えませんが、真剣に勉強に向き合う意欲でいらした方々は無事コースを修了されています。
      万が一、急なお仕事が入った場合などカリキュラムをこなすのが難しい場合にはコーチと相談の上宿題の量を調整して無理なく取り組んでいただいています。

  • 自宅学習を進める中で生じた疑問点はどのように解消したらよいですか?
    • 週1回のクラスの中でコーチに質問をしてください。日々の学習では、なるべく勉強を進めていただきたいので、もし疑問がある場合には必要以上に立ち止まらずに進んでいただき、授業の中で質問をしていただいています。



受講生の声

中国語中級コース

  • やはり日本の人に教えてもらうほうが上達が早いと思いました。(13年11月クラス)
  • 発音はじめ会話についておろそかにしていたのですが、教室では一つ一つ初めから丁寧にコーチングしていただき、自分の課題もはっきりと把握することができました。今後も諦めず目標を持って、この教室で習ったことを土台に頑張っていきたいと思います。(13年4月クラス)
  • ピンイン四声、中国語準備コース、初級コースで覚えたはずの漢字を忘れていたため、覚え直すのは英語に比べて大変でした。でも、教室で初めて中国語を学んで半年間でこんなに分かるようになるなんて感激です。(13年4月クラス)
  • 毎週の確認テストで単語の定着を測ることができた。スピーキングに入る前の基礎力が築けた。(13年4月クラス)
  • 発音については、前半4週間まったく聴き取れず話せなかったが、丁寧に教えてもらうことで、できるようになった。これが一番の成果だと思っています。(13年4月クラス)

中国語初級コース

  • 教室に通ったおかげで、中国語の勉強方法が理解できた。あとは自分の努力次第なので頑張ります。(13年4月クラス)
  • 他の受講生とともに受講することで、モチベーションを維持することができました。これまでやった単語・文法を無駄にしないためにも、これからも中国語の勉強を継続していきます。(13年1月クラス)
  • 以前より、クラスメートと話もできるようになり、刺激を受けつつ楽しく受講できました。ゼロに近かった習熟度がある程度形になりました。自分の力不足で、100%にはなりませんでしたが、1人でやるより教室に通った方がやる気も出て、一生懸命学習できたと感じました。(13年1月クラス)

中国語準備コース

  • 語学の勉強法(短期集中型)を知ることができた。語学に対する嫌悪感が減少したと思う。競い合う仲間の存在の楽しさ、心強さを実感。サポートしていただくコーチの丁寧な対応力、できる部分を伸ばし、できていない部分の気づかせ方と対応の仕方、勉強になりました。(14年7月クラス)
  • 4回で何ができるのかと思っていましたが、2冊の本をほぼ完全に覚えるまでできて満足です。自宅学習をクラスで復習&確認するスタイルは、しっかり勉強をするのに役立ちました。クラスでの確認で分からないところがどこなのか知れて勉強しやすかったです。(14年7月クラス)
  • 1ヶ月くらいの短い期間だけど、「勉強したー!頑張ったー!」と言える達成感が残ったのが嬉しい。1週間ごとに見直しができるのでモチベーションにも繋がりました。(14年2月クラス)