【連載】コーチインタビューvol.9 ~北山恵美理~ | コーチインタビュー

共に学ぼう PRESENCE×Coaches

【連載】コーチインタビューvol.9 ~北山恵美理~

DATE:2017/09/15CATEGORY:コーチインタビュー , ブログAUTHOR:
  rss

プレゼンスコーチの吉田です。

 

コーチインタビューvol.9、
今回は北山コーチにインタビューを行いました。

 

海外での業務経験もある北山コーチに、

今どんな仕事をしているのか、そして今後どんなことをやりたいのか、

色々聞いているので、是非ご覧ください!

 

 

1.どんなお仕事をされているんですか?

TOEICコースを中心に、英会話コース、英語準備コースを担当しています。
クラス以外の時間では、TOEICコースのカリキュラム変更や、配布資料の改良などを他コーチと力を合わせて随時行い、常に受講生の皆様に伸びを感じて頂けるように改良を重ねています。
受講生の皆様からは、日々英文法の質問や勉強の進め方のご相談などをいただきますので、その疑問に対する回答作成なども行っています。
また、未受講の方に対するプレゼンスの特徴やクラス選択の為の個別の説明も行っています。
これは、スクールに対して受講をご希望される方がもつイメージと、実際のクラスの進め方の相違が起きないように具体例を交えながら解りやすい説明をすることを心がけています。
コーチ以外にはプロモーション担当として、広告の作成を中心に外部との折衝などを日々行っています。ほかに、今年の社内合宿のイベント班としても動いておりました。

 

2.いつから,なぜ「語学教育」や「コーチ」という職業に興味を持ったんですか?

英語は、「視野を広く持てる人になりたい(友達100人ほしい)」と大学から勉強し始めました。

大学では、英文科に入ったのだから絶対に英語を話せるようにならないと!と、意地になって毎日図書館にこもり、上級生のクラスや留学生用のクラスを受講していました。そして留学した際に、日本に好意を持っている外国人に沢山出会ったことで、日本の良さをもっと広めたいと考えるようになりました。そんな想いもあったので、留学から帰ってきたあとは、日本語教師養成クラスなんかも受講しながら、大学の留学生支援のボランティアの活動に従事しました。このときに、留学生とのコミュニケーションを円滑にするために英語以外にも独・露・伊・韓・亜などいろいろな言語に触れたこともあり…導入は日本語教育でしたが、語学教育に興味を持ったのはこのあたりです。なので、最初は「コーチ」に興味があったというより、英語や言語を勉強することによって得られる出会い、驚きや喜びや発見を、より多くの人に感じてほしいと思ったのがプレゼンスで働き始めた理由です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

3.「これだけはゆずれない!」という仕事のこだわりはありますか?

「受講生を不安なままにしない」ように考え抜いて発言をするようにしています。
文法一つとっても、どう説明すればわかりやすいかなと考え抜いてからお答えするようにしていますし、中間報告もエネルギーを込めて返信しています。よく「コーチと私ではできるレベルが違う」と受講生さんに言われるのですが、そんなことは全くありません。英文科に入ったくせに最初に受けたTOEICは400点でしたし、記憶力も良くなければ、理解も遅いタイプなので、英語を話せるようになるためにめちゃくちゃ頑張った!と言えます。語学はめちゃくちゃ頑張って身に付けるものだと思っていますが、自分に返ってくるものも非常に大きいことも知りました。仕事の幅も増えれば、知れる情報も、一人で旅行に行けば友達もできるし、現に今英語を仕事にしています。やればできる!ということを声を大にして宣言します。実は、最近は初心に帰るためにスペイン語をかじり始めたりもしてるんですよ。

 

4.仕事において,いちばん嬉しいことは何ですか?

駐在が決まった、昇格が決まった、就職が決まった、と受講生から聞けるときです。
2か月間、どうしたら皆さんのスコアが上がるか?コーチたちも一生懸命考えながら受講生を応援しています。
一緒に頑張ったクラスメンバーが嬉しいものは、私も本当に嬉しいと感じます。
クラスが終わってからもクラスのメーリングリストが盛り上がっていたり、
クラスメンバーから打上げなどに誘ってもらえるのも、とても嬉しいですね。

 

 

5.プレゼンスの魅力はどんなところだと思いますか?

このスクールには【熱意のある人しかいない】ところでしょうか。
テキトーな人がいない。これはコーチも受講生さんにも当てはまることかと思います。
やりたいことがあって、きちんと頑張れる人が多いなぁと、日々感じます。
男性コーチたちに至っては多少暑苦しいくらい・・・(笑)
プレゼンスのコーチは、ほとんどの人が大人になってから自分で英語を勉強を始めて、話せるようになった人たちばかりです。
日本で英語学習をする苦労を知っている分、お伝えできることも沢山あると思いますので、安心して質問してほしいです。

6.休日はどのように過ごしていますか?

休日はもっぱら洋画・洋ドラマを見ています。
ボキャブラリーを増やす為に見ているのはもちろんなのですが、文化的な差/考え方の差を見れるのが面白いです。
あと、旅行が好きなので次回の旅行の空想旅行をしたりします。そんなに頻繁には行けませんが、年に2回は海外旅行に行くようにしています。
今年は今のところ、アメリカと韓国とイタリアに行きました。次はクロアチアかヨルダンにいきたいと考え中です。

 

7.では,最後に今後の目標を教えてください。

コーチとしての目標は皆さん書いているので、少し変化球を。
プロモーション担当として、より多くの人にプレゼンスの魅力を届けたいです!
というのも、プレゼンスの受講生にはビジネスパーソンがとても多いので、
私もインスタ投稿や広告作成など小さなことからはじめ、よりビジネス経験を積み、ビジネスパーソンとして成長することで更に受講生様への理解を深め、より的確なサポートができるようになりたいと思っています。
人間くさくてキャラが濃い目の優しいコーチ陣をお手本にしながら、振り幅が大きい人間になるぞーーーっ!!!

 

 

 

 



  rss