~Small Win はなぜ大切か~【プレゼンス Newsletter vol.047】より | 【プレゼンス Newsletter】バックナンバー

共に学ぼう PRESENCE×Coaches

~Small Win はなぜ大切か~【プレゼンス Newsletter vol.047】より

  rss

本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で
掲載した読み物を再掲しております。

その他のコンテンツやタイムリーなイベント情報、勉強にまつわるTIPSを
お届けする【プレゼンス Newsletter】のご登録は、どうぞこちらへ!

http://www.presence.jp/newsletter/

***********************************************************************

2017/3/2信
学習TIPS ~Small Win はなぜ大切か~

 

語学学習に限らず目標達成のプロセスにおいて、
「小さなゴールを設定してそれをクリアし続けること」は非常に大切です。
そのプロセスを、プレゼンスでは”Small Win”と呼んでいます。

その”Small Win”の連鎖が、
実は遠くに見えていたゴールに知らぬ間に近づいていたという状況をもたらしてくれます。

では、なぜ”Small Win”の設定が大事なのでしょうか。
理由はいくつもあるでしょうが、今日は一つの見解をお伝えしましょう。

”Small Win”を設定しそれをクリアし続けると、

「目標達成に必要なエネルギーが常に製造され続ける」状態

になるんです。
どういうことか?

”Small Win”を手ににする都度、
私たちは、小さくても

“I did it!”

という達成感を味わうことができます。

これが積み重なると、

”I can do it!”

と思える状態、つまり”Small Win”に立ち向かう際の
自信・あるいは勇気につながっていきます。

この、達成感の連鎖による、【自信と勇気の製造装置】が、

”Small Win”のひとつの醍醐味とも言えるわけです。
(もちろん、実力そのものも醸成されてきます!)
目標の先にある目的をしっかり心に留めておくことも、
もちろん目標達成に必要なエネルギーです。
(例えばTOEIC800点!という点数は目標、
「何のためにその点数を目指すのか?」が目的になりますね。)

一方で、
日々のプロセスを”Small Win”の連鎖にすることで、
私達は、その日常の取り組みにエネルギー製造装置を持つことができるわけです。

どちらか一方ではなく、目標達成における「目的」と
そのプロセス=”Small Win” を両輪として持つことで
私達が目指すゴールにたどり着く確率は圧倒的に上がってくるでしょう。

改めて”Small Win” の連鎖で、自分の中に目標達成へのエネルギー、
自信と勇気を製造し続けてみませんか?



  rss