共に学ぼう PRESENCE×Coaches

~今日から使えるTips&フレーズのご紹介Vol.10~

DATE:2013/11/19CATEGORY:ブログ , 英語TipsAUTHOR:
  rss

英語を話すとき、子音(r、l、th、f、v) などを意識することはもちろん大切ですが

実は【アクセントの位置】がとても大切だということをご存知でしたか?

 

Native speaker はアクセントの位置で単語を認識するそうです。

 

私たちは子音の発音ばかり気にしがちですが

アクセントがどれほど大切なものなのか。

今回は、高木コーチが以前Facebookに投稿したこちらをご紹介します。

 

******

David 高木です。

間違えるとちょっぴり恥ずかしい英語をご紹介する、”Stop! 赤恥! English! ”

 

(問題)

「砂漠」は英語でdesert。

料理の「デザート」はdessert。

両者をどのように発音しますか?

 

(正解)

砂漠は前にアクセント、

デザートは後ろにアクセント。

 

いかがでしたか?(^人^)

******

 

実は私はプレゼンスに入社するまで

子音の発音ばかり気をつけて、

アクセントの位置を意識したことがありませんでした。

 

なのでこのポイントは目からウロコ。

 

1つの単語にいくつもある子音を意識するより、

たった1箇所のアクセントを意識する方が、よっぽど気が楽です。

 

さらに、なかなかきれいに発音できない「th」などを気にして声が小さくなっていたのですが

アクセントを意識すると、必然的に声が大きくなるんです。

 

「伝わりやすい英語」に近づくためには、まさに意識すべきポイントでした!

 

アクセントの位置は、発音記号で確認できます。

dessert[dɪzˈɚːt]、desert[dézɚt]

↑のように、「´」または「ˈ」がついているところがアクセントを置く位置です。

 

単語暗記の際には、ぜひ【アクセントの位置】も意識してみてくださいね。



  rss