共に学ぼう PRESENCE×Coaches

~今日から使えるTips&フレーズのご紹介Vol.6~

DATE:2013/10/22CATEGORY:ブログ , 英語TipsAUTHOR:
  rss

学校の教科書には載っていない表現ってたくさんありますよね。

現地で生活したり、海外のスーパーなどに行ってみると、そんな表現に出会えるから楽しいものです。

 

さて、今回は小笹コーチが以前プレゼンスFacebookページに投稿したこちらをご紹介します。
********
“It’s 20 bucks”など、”bucks”って海外でショッピングをしたりしているとよく聞きませんか?

この”bucks”とは”dollars”の意味です。

 

突然言われると最初はよくわかりませんが、

海外ではよく使われますので覚えておくといいです。

 

ちなみに”buck”とは、

昔インディアンが白人と取引する際に貨幣の代わりに鹿の皮(buck)を使ったことに由来するそうです。
********
実は私は、”bucks”という表現を知らなかったがために苦い経験をしたことがあります。

 

アメリカ留学中、”バックス”とはよく耳にしていたけれど誰にも聞かずに3ヶ月が過ぎた頃。

マーケティングのクラスで、自分たちで作った商品をどう売り出すかを議論するグループワークがありました。

 

価格の話になった途端、クラスメートたちが

「20 バックス!!」「50 バックス!!」と”bucks”を連発しだしたんです。

 

「あ~~~~聞いたことあるけど意味が分からない!」とパニックになった私。

 

話の流れから、”box”だろうと仮定して、

「20箱!」「50箱!」と販売数の話をしだしたのかと解釈してみました。

 

が、どれだけ空気を読んでも、

聞き取れる単語をつなぎ合わせても、

やっぱり「box」で解釈していると話がかみあわない。

 

もちろんこの間、私は無言なので

空気のように扱われながら議論は過ぎていきました。

 

だいぶ議論が進んだところで「What’s “20 box”?」と勇気を振り絞って質問。

メンバーの顔には一瞬「???」が浮かんでいました・・・

 

幸い彼らは優しく教えてくれましたが、もっと早く聞けばよかったと本当に申し訳なく思いました。
でも、これを読んだ皆さんはもう大丈夫ですね^^



  rss