共に学ぼう PRESENCE×Coaches

学びつづける

DATE:2013/09/26CATEGORY:ブログAUTHOR:
  rss

みなさん、こんにちは!PRESENCEコーチのロングです。

今日は、私の祖父の話をしたいと思います。

 

私の祖父は現在90歳、現役で中国語と英語の通訳をしています。

中国は天津に生まれ、幼少期を中国で過ごしました。

当時は戦時中。もちろん恵まれた環境ではありません。

その経験は、私の想像を絶するものに違いはないでしょう。

 

それでもとにかく勉強を続け、

日本に帰国後、中・高等学校の英語教師となりました。

定年退職後、58歳にして通訳になり、

そこから約32年が経ちましたが、現在でも仕事を続けています。

 

よく語学は「若い頃にやらないと実に付かない」なんて言いますが、

祖父を見ていると、そうではないなあと思わせられます。

 

年をとると記憶力が悪くなる。

忙しくてなかなか勉強時間が取れない。

語学の才能がない。

 

そう考えたこと、ありませんか?

 

今年90歳になった祖父ですが、目も耳も悪く文字もなかなか見えません。

しかし、毎日同じ時間に必ずラジオで英語を聞き、

ルーペを使って文字を読み勉強するんだそう。

継続は嘘をつきませんね。

 

時々電話をすれば、楽しそうに英語で話をしてくれます。

独学でスペイン語も勉強しているのだとか。

全く頭が上がりません。

 

尽きない探究心と意欲、そして継続をもってすれば、

私たちの語学の可能性は想像を越えたものになるということを、

目の当たりにし、負けていられないなあと感じる日々。

 

探究心を持って生きる。

 

いつか、彼のような90歳になりたいものです。

 

(ロング)



  rss